【注目セミナー20選】環境が激変する今、人材育成のポイントが変わる

【注目セミナー20選】環境が激変する今、人材育成のポイントが変わる

新型コロナウイルスの影響で、企業の人材育成もオンライン化へ大きく舵を切りました。その中で、人材育成のテーマも見直しが行われており、新たな傾向が公開セミナーの集客状況からも見えてきています。
この記事では、現在の環境下でも多くのお申し込みをいただいている注目セミナーについて、その背景を踏まえてご紹介します。

人気セミナーから見える人材育成の動向

本学の公開セミナーの集客状況から、上記のような動向が見て取れました。
環境が大きく変化する今、新たな未来に向けて各企業が人材育成を今一度見直して、この局面を乗り越えようとしていると見受けられます。

テーマ別 注目セミナーをご紹介

本学では「新たな未来に向けて必要な各種スキル」を学べるセミナーを多数ご用意しています。

ご関心のあるテーマをお選びください

マネジメント

人事担当者 Aさん
製造業

コロナ禍で職場の問題も複雑になり、管理職に求められることも高度化している状況でした。そこで、課長・係長にそれぞれ階層別セミナーを受講してもらいました。

職場の中核である課長・係長が、マネジメントの基本や各自の役割を理解したことで、以前よりスムーズに問題解決できるようになってきました。また、部下も含めて職場全体が活性化されたように感じています!

AI・DX推進

人事担当者 Bさん
サービス業

以前から、経験則で解決できない問題が増えていることが、組織全体の課題でした。そこで、主任クラスに「Excelで理解する データサイエンス超入門」受講させました。

受講した社員からは「データ活用は専門家がやることで自分は関係ないと思っていたが、自業務でも大いに活用できる」と前向きな感想が多数ありました。各職場の問題解決方法に、データサイエンスという新しい選択肢が加わったようです。

思考力・創造力

人事担当者 Cさん
食品業界

変化が激しい今、問題に対して今まで以上に迅速かつ的確に対処する必要を感じていました。そこで、「1日でわかる!ロジカルシンキングスキル研修」を活用しました。

受講した社員からは、「問題の解決策を考える時はもちろん、お客様や上司に簡潔に説明する時など、幅広く活用できそう」「自分の一方的な考え方や矛盾に気づくことができた」と大変好評でした。

コーチング・コミュニケーション

人事担当者 Dさん
IT業界

直接後輩を指導する機会が減る一方、新人も早々に仕事を覚えて活躍してもらわなければなりません。そのため、OJTリーダーに「ビジネスコーチング研修」を導入しました。

受講した社員は「コーチングは聞き上手になればいいと勘違いしていた」「人によってやる気を感じるポイントがこんなに違うのか…」と多くの気づきがあったようです。また、OJTリーダーの中で共通言語ができ、積極的に情報交換をするようになったことも研修の効果ですね。

ビジネス基本スキル(伝達、交渉)

人事担当者 Eさん
不動産

オンラインでのやり取りが増え、言いたいこと伝わらず仕事がうまく進まないと悩んでいる社員が多くいました。今回、制約条件の中でも効果的に伝える方法を学んで欲しくて、オンラインセミナー「プレゼンテーション」を導入しました。

受講した社員は皆プレゼンに苦手意識が強かったのですが、「今まで投影資料をただ読み上げがちだったが、明日から自信を持って話せそう」「フィードバックで自分の強みも見つけられた」と、前向きな感想が多くありました。

ご紹介したセミナー以外にも、ビジネススキルなど各種人気テーマのセミナーをご用意しています。下記のリンクからぜひご覧ください。 Webサイト上でお申し込みも受け付けております。