官公庁・自治体職員向け 集合研修

コロナ禍に立ち向かい、地域と組織を活性する

令和2年2月から始まったコロナ禍は地域住民の生活と地域の経済活動に深刻な影響を与えています。医療体制・予防体制の再構築や行動制限がもたらす地域生活と地域経済停滞への対策等、自治体は多くの課題に直面しています。令和3年度もこうした厳しい環境は続きます。その中において自治体には地域の安心安全をつくり、コロナ禍を乗り越え地域を再スタートさせるという「新しいチャレンジ」が求められています。
 
そのためには、自治体職員が前例や従来の枠組みにとらわれない柔軟な思考を持ち、「自分たちが危機的状況を打ち破る」という使命を感じて、政策形成能力・マネジメント能力・業務遂行能力を高めていくことが必要です。停滞期にある現在、地域住民と自治体はこれまで以上に職員のチャレンジ精神と能力向上を求めているのです。
 
人口急減と超高齢化の不安感・閉塞感がある現在、地域活性に取り組む人材の育成を支援していくことは産業能率大学の大きな使命と考えます。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ内容をご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。