通信研修

TOEIC(R)シリーズ

TOEIC(R)テスト 100点アップシリーズは、2017年4月にリニューアルしました。 TOEIC(R)L&Rテストの新形式問題に対応し、eText(電子書籍)が利用可能になりました。 また、新たに登場したオンライン英会話つきコースなら、外国人講師とのマンツーマンレッスンで実践的なトレーニングが可能です。

100点アップシリーズ 改訂のポイント

100点アップシリーズの概要

シリーズコンセプト

目標スコアを100ごとに設定。それぞれのレベルで優先的に克服すべき弱点を「壁」として提示し、これを重点的にトレーニングする、効率的なスコアアップを目指すためのコースです。

基礎的な英文を使用し、試験形式に慣れるところから出発。拒絶反応を起こすことなく英語学習に取り組めます。
このスコアレベルの方は、リスニングを重点的に鍛えることで、スコアアップとその後の伸びが期待できます。
リスニングのスピードへの対応と、リーディング問題の多さに対応する読み解くスピードを鍛えます。
問題形式やスピードへの対応からステップアップのための効果的語彙力の増加をトレーニングします。
実際に海外での生活や実務をしていなくてもビジネス習慣を理解するためにストーリー展開で学習します。

シリーズ共通の特色

100点アップシリーズのポイント!

みなさん最初は「やるぞ!」と気持ち新たに学習に取り組まれます。しかし、ボリュームが多ければ多いほど、1日でもお休みしてしまうと、だんだん予定とずれが生じてきて、ついにはやる気がなくなってしまうという悪循環で挫折してしまう方も少なくありません。語学に限らず、量を多くこなせば効果も期待できるのは当然です。
できるだけ少ない時間で効果を上げるには、
【1】集中的にそのスコア帯の方特有の伸びしろを鍛える、
【2】なかなか自力で繰り返せないジレンマをカリキュラムの工夫で自然と繰り返せる仕組みをつくる。
この2つを実現しているからこそ、週5日の繰り返し学習で目標に達成できるのです。

英語を専門としてやっていきたい、英語は学生時代も得意だったのでこれからもどんどん伸ばしていきたい、そういった方にはボリュームのある、チャレンジングな教材を使って学習することが合っているかもしれません。
そうではない多くのビジネスパーソンには、100点アップシリーズがおすすめです。100点アップシリーズは派手な付加サービスはありませんが、考え抜かれたカリキュラムと自然に繰り返させる工夫によって、「英語が得意ではない」「英語が好きではない」方をやさしくサポートします。
費用の負担を少なく、目標達成に寄与できる教材、それを目指したコースです。

初級者から中級者に適した「通信研修」ならではの弱点集中学習型のカリキュラムとなっています。スコア帯ごとに異なる弱点に合わせて100点刻みでレベルを設定していますので、無理なく効果的な学習が可能です。
800点以上の上級者には、数多くのTOEIC 受験者が愛読している専門誌「TOEIC(R)Test プラス・マガジン」の年間購読がセットになった「らくらくTOEIC(R)スコアアップ」コースをおすすめします。ハイレベルのスコアを目指す上で重要な、ボキャブラリーの増強、読解スピードアップなどに、「らくらくTOEIC(R)スコアアップ」コースの模擬問題トレーニングや生の英語が詰まったマガジンが役立ちます。

オンライン英会話つきコースとは・・・
●株式会社レアジョブと提携し、オンライン英会話レッスン※を通信研修にセットした「オンライン英会話レッスンつき通信研修」です。
●マンツーマンのスピーキングレッスンが8回(1回25分、1か月間のみ)、「オンライン英会話なし」コースとの差額3,240円で受けられます。
●通信研修で体系的に学習した後に、オンライン英会話レッスンで、外国人講師と実践的に英会話トレーニング。新形式のテストでポイントとなるナチュラルな会話のリスニング力やコミュニケーション力を実践的に身につけていきます。

※(株)レアジョブが提供する「日常英会話コース 月8回プラン」を1か月分利用できます。


  • TOEIC(R)L&Rは短縮名称であり、正式名称はTOEIC(R)LISTENING AND READING TEST です。
  • TOEIC(R)はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。