1. 法人のお客様TOP
  2. 通信研修
  3. コース検索結果
  4. 実践 グローバルビジネス英語講座

通信研修

通信研修
T372

実践 グローバルビジネス英語講座

グローバルに通用するビジネスコミュニケーション能力を身につけよう

主な対象者

TOEIC(R) L&R:600以上 英検:2級以上

受講料 34,560円(税込)
受講期間 4か月
在籍期間 8か月
テーマ

グローバルスキル
同テーマで別のコースを探す

ビジネス英語
同テーマで別のコースを探す

提携コース 再受講不可

教材構成・添削

●テキスト 4冊
●CD 6枚 ★CD音声はMP3ファイルでダウンロードできます。
●CD-ROM(音声と動画講義を収録、Windows専用) 1枚
●復習テスト(Web提出可) 4回
●別冊eText(電子書籍) すぐに使える英文Eメールフレーズ集
●eTextの利用について

eTextあり 講師添削型(Web提出可) 再提出不可

導入のポイント

海外赴任や海外に出張する可能性がある方、上司や同僚に外国の方がいる方、社内公用語が英語の方など、英語のビジネスコミュニケーション能力を身につける必要がある方に最適のコースです。

ねらい

■企業にとって急務となっているグローバル人材を育成します。
■国籍・文化も異なる多種多様な人材と協働しながら、英語で効果的に業務を遂行できるコミュニケーション能力の獲得を目指します。

特色

■欧米企業の現場を日本にいながらにして体験します。
■リアルな状況で英語を話す練習(サバイバル・メソッド)により、あらゆるビジネス場面で戦略的に対応できるコミュニケーション・スキルを習得します。
■多様な異文化スタッフを効果的なチームへとまとめあげるスキル「異文化チームビルディング」をケーススタディ方式で実践的に習得します。(音声・画像・ペンによる講義つき)
■ネイティブ講師による添削で、実践英語力がさらに高まります。

【特典】別冊eText(電子書籍)「すぐに使える英文Eメールフレーズ集」
ビジネスの場面で使う頻度の高い「英文Eメール」の基本フレーズを、機能別・目的別に集めたeText(電子書籍)です。

カリキュラム

01
Book1
Week1 ビジネスランチに招待する
Week2 打ち合わせを設定する
Week3 スタッフへの指示と管理
Week4 業務態度について指導する
02
Book2
Week5 社内異動希望制度の面接を受ける
Week6 助言を求める・与える
Week7 苦情を言う
Week8 契約条件の交渉
03
Book3
Week9 会議で提案をする
Week10 発言に割り込む
Week11 会議をリードする
Week12 業績報告をする・報告について質問する
04
Book4
多様性の価値
コミュニケーションスタイルの違い
意思決定スタイルの違い
チームビルディングスタイルの違い

PC環境

動作環境(必要なシステム)
・OS:Microsoft WindowsXP、Vista、7
・CPU:Pentium4 1.5GHz以上推奨
・メモリ:WindowsXP 512MB以上推奨/Windows Vista、7 1GB以上推奨
・CD-ROMドライブ:倍速以上(4倍速以上推奨)
・ディスプレイ:解像度800×600ピクセル以上推奨
・その他:サウンド機能搭載のこと

特記事項

本コースは公益財団法人日本英語検定協会との提携コースです。
修了証書は日本英語検定協会が発行し、本学から発送します。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが年度途中でも予告なく変更になる場合があります。

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人のお客様のお申し込みはこちら