1. プロカレッジTOP
  2. 特集・注目コラム
  3. 【特集】クローズアップ|資格講座
  4. 学習中の方も必見!消費生活アドバイザー 特集

学習中の方も必見!消費生活アドバイザー 特集

一般財団法人 日本産業協会主催資格 消費生活アドバイザー講座(通信講座・通学講座・過去問題集)

消費者目線と知識を、企業の経営戦略に活かす

消費生活アドバイザーとは

消費生活アドバイザーは、いわば消費者と企業、行政機関等との“かけ橋”として活躍する重要な資格です。企業や行政機関の消費者相談部門では、消費者の声を企業活動や行政に反映させたり、消費者からの相談に対して適切なアドバイスを行ったり。
また、商品開発・企画時の重要な助言役や、正しい消費生活に関する出張講座など、産業界全般の様々なステージで活躍しています。

消費生活アドバイザーをめざすなら、
産能プロカレッジの講座&教材をフル活用!

産業能率大学では、消費生活アドバイザー合格を支える、多種多様な学習フォローを行っています。

基礎を押さえるなら!

通信講座

広範囲にわたる基礎知識習得には、通信講座が最適。資格認定団体主催、産能プロカレッジ主催の確かな教材です。

講座一覧へ

実践的に学ぶなら!

スクーリング(通学講座)

効果的な学習方法から出題ポイント、最新情報まで、実践的な試験対策を可能にする充実のラインナップをぜひご活用ください。一部オンライン講座対応。

講座一覧へ

傾向から読み解くなら!

過去問題集

出題傾向の把握から、問題演習、総仕上げまで、詳しい解説のついた過去問題は試験対策に大いに役立ちます。

詳細へ

最新情報をチェックするなら!

試験対策メールマガジン

消費生活アドバイザーの試験対策に役立つ無料のメールマガジンを定期的に配信!最新の情報をキャッチするならぜひオススメです。

詳細へ

消費生活アドバイザーの資料PDFがご覧になれます。

メールアドレスと簡単なご入力だけで、講座案内(PDF資料)をあなたのメールアドレス宛にお送りします。

よくあるご質問 Q&A

学習はいつ頃から始めるといいのですか?

余裕をもって学習するには10月~1月からの学習開始がよいでしょう。
4月以降でも通学講座(スクーリング)や過去問題集などを活用し、短期集中型で合格をめざすことが可能です。
通信講座は毎年4月開講から新しい教材に切り替わりますが、試験対策としては改訂前の教材でも十分に学習できますので、学習時間を多く必要とお感じの方は教材の改訂を待たずに学習を始めてください。

初めてでも学習できる内容ですか?

初めての方でも学習できる内容です。通信講座とともに例年3月~4月頃開催の通学講座「消費生活アドバイザー試験対策スターティング講座」を受講し、学習方法や重要ポイントなどを押さえておくと効果的に学習できます。

通信講座の他に必要な資料はありますか?

1次試験の直前に最新の時事問題をチェックする必要があります。「くらしの豆知識」、「ハンドブック消費者」などを入手し、時事問題の資料としてお使いください。
また、試験対策として問題演習が欠かせませんので、過去問題集で過去3年~4年分の問題を解いておくことをおすすめします。

教材はまとめて届くのですか?

教材は1度にまとめてお届けします。

消費生活アドバイザー資格試験の概要を教えてください。

最新の試験に関する情報は、公式Webサイト をご覧ください。