企業内研修中堅社員研修 Stance(オンライン)

本研修は、若手から中堅にステップアップする間に横たわる「認識の壁」を自ら越えるための「Lead The Self※」プログラムです。

※ 野田智義,金井壽宏「リーダーシップの旅~見えないものを見る~」光文社新書(2007)におけるリーダーシップの一つ。他者を率いる前に、自分自身をリードするという考え方。

主な対象者

若手(3年間の育成期間)を卒業して、一段上の役割を担う意識へと転換を図り、更なる成長を期待されている中堅社員(4、5年目)

研修のねらい

  1. 自分の強みや持ち味を再発見し、自分らしい活躍の仕方を認識し、モチベーションを高める
  2. 自分および職場(組織)にとって意味のある仕事(課題)を、自ら作り出す考え方を理解する
  3. 課題に取り組むための仕事の進め方や関係づくりを、自分自身でデザインする方法を学ぶ

特色

特色1

診断結果だけではなく、グループでの相互交流(フィードバック)を通じて、多面的に自分の持ち味(良い側面や強み、課題)が明確になります。

特色2

客観的なケースや、「自分は何をもって憶えられたいのか?」という周囲からの視点で考えることで、仕事に対するスタンスやありたい姿が見えてきます。

特色3

進め方やゴールが分からない仕事に取り組む際のアプローチ「プロトタイプ思考」を、自分のリアルな仕事テーマをもとに実践的に学ぶことができます。

プログラム

1日目 9:00 - 17:00 オリエンテーション
 1.研修の概要
 2.自己紹介

第1章 これから求められる人材とは
 1.成果をもたらす行動を支えるもの
 2.今後、求められる人材
 3.組織の本質

第2章 自分の持ち味を再発見しよう【自己】
 1.自分の「持ち味」
 2.「S-BASE診断」を使った自己理解
   
第3章 何をもって憶えられたいか【自己】
 1.自分らしい仕事の仕方や活躍の姿を自らイメージする重要性
 2.未来イメージの検討
 3.未来を実現する鍵
2日目 9:00 - 17:00 <1日目の振り返り>
 
第4章 取り組むテーマ(課題)を見つける
 1.「取り組むテーマを見つける」ためのアプローチ
 2.取り組むテーマのデザイン

第5章 仕事の進め方をデザインする【仕事】
 1.プロトタイプ思考で、策を検討する
 2.仕事の進め方をデザインする

第6章 仲間づくりをデザインする【関係性】
 1.仲間づくりの大前提
 2.仲間づくりのアプローチ
 
テーマ実現に向けて
 1.ジレンマを克服する
   ~「つまずき」は更なる成長へのステップ~
 2.経験からの学びの獲得

☆半日や1日、複数会合実施など様々な形態で実施が可能ですので、ご相談ください。

企業内研修の実施を検討される方はこちらからお問い合わせください

お問い合わせ内容をご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。