1. 法人のお客様TOP
  2. 集合研修
  3. 集合研修プログラム一覧
  4. 経営幹部候補
  5. ケースメソッド研修「アカンウンティング ケースメソッド研修」

集合研修 ケースメソッド研修「アカンウンティング ケースメソッド研修」

経営管理知識におけるアカウンティング領域の役割は、経営戦略案、マーケティング施策を見える化させることです。経営の意思決定の質を高めるためにケース演習を通じて、「現状の見える化」「短期、長期のシミュレーション力」を高めます。

主な対象者

「経営幹部・上級管理者クラス」「ビジネスリーダー(次世代幹部)クラス」「中級管理者(課長)クラス」「初級管理者(主任・係長)クラス」

研修のねらい

1.経営人材(経営幹部)に必要とされる財務知識全般を習得します
2.同業他社比較によつ財務戦略立案のためのスキルを習得します

特色1

「経営戦略ケースメソッド研修」「マーケティングケースメソッド研修」との違いを明確にするために進むべき方向性(戦略案、マーケティング施策)はある程度ケース上で設定したうえで、戦略実現のためにアカウンティング知識をどのように生かすことが出来るのかに焦点をあてた研修となっています。

特色2

製造業、サービス業、小売業の3つの業種からケースの選択が可能です。

プログラム

スケジュール

1日目 9:00 - 17:00 1.オリエンテーション

2.企業経営と財務戦略
・経営戦略と財務
・財務戦略概要
・財務戦略の基本概念

3.財務会計
・財務諸表の基礎
・財務諸表分析
 【演習1】キャッシュフロー計算書の作成

4.管理会計
・損益分岐点分析
【演習2】損益分岐点分析の実務
2日目 9:00 - 17:00 4.企業財務
・資本コスト
・投資の意思決定
【演習3】各社の資本コスト

5.応用演習
・自社と同業他社比較による財務戦略立案
・財務分析モデル
・財務分析、格付け
・評価と経営指標の改善策定
・プレゼンテーション

6.まとめ

☆スケジュール(プログラム)はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ内容をご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。