集合研修 思考エンジン研修

物事を考えるうえでは、思考停止を引き起こす「思考の罠」に陥っていないかを客観的にチェックする必要があります。
そしてその罠を自ら打破し、自らの頭で考え抜く駆動力「思考エンジン」を磨くことが大切です。

この研修では、情報を理解し、問題を発見する「解釈エンジン」、本質を追求し、その構造や因果関係などを読み解く「解明エンジン」、問題解決のための決断を下す「解決エンジン」を演習を通じて強化します。

主な対象者

考えるための基礎カを磨きたい方、さまざまな情報を自分で理解し、つなぎ合わせ、自ら問題を発見する力を養いたい方、行動に移す決断力を磨きたい方

研修のねらい

【1】 自分自身が陥りやすい思考のクセに気づき、正しく思考するための素地をつくる
【2】 思考の罠を打破するための方法を学ぶ
【3】 自分の頭で考え抜き、最善の結論を得る「思考マインド」の醸成を図る

特色1

チェックリストで自分の思考のクセを判定し、思考の罠を打破するためポイントを学びます。個人およびグループで考える演習を通じて、自分の考えと「何故そうなのか」というその根拠を常に意識しながら、考えることの面白さやメリットを実感いただきます。学習内容から、自らの言葉で「教訓」を作り、自分の知恵として普段の仕事で生かせるようにしていただきます。

プログラム

スケジュール

1日目 9:00 - 12:00 1.オリエンテーション
・講義
マニュアルに頼らず、自分の頭で考え抜くことの重要性

2.思考エンジンを磨こう
・個人ワーク
チェックリストに基づき、思考のクセ(思考の罠に陥る危険度)を判定する
・講義 思考の「3つの罠」とは
1日目 13:00 - 17:00 3.解釈エンジンを磨く
・講義 解釈エンジンとは
・演習(1) 自分にとって有益な情報を見つけ出す
・演習(2) 解釈エンジンから、自分なりの教訓をつくる
2日目 9:00 - 12:00 4.解明エンジンを磨く
・講義 解明エンジンとは
・演習(3) 自分の職場の俯瞰図を描く  
・演習(4) 解明エンジンから自分なりの教訓をつくる

5.解決エンジンを磨く
・講義 解決エンジンとは
・演習(5) 価値基軸を明確にする
・演習(6) 解決エンジンから自分なりの教訓をつくる
2日目 13:00 - 17:00 6.思考エンジンを駆動させよう
・演習(7) 普段の仕事場面を想定し、学習した思考エンジン(作成した教訓)がどのように活かせるかを考える

まとめ・質疑応答

☆スケジュール(プログラム)はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ内容をご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。