集合研修 影響力創造トレーニング(PIA)

メンバーの多様な価値観や異なる持ち味を生かし、チームを目標に向けて行動を起こさせるためには、公式に与えられた権限に依存しない、高いコミュニケーション能力に裏打ちされた、リーダー自身の個人的影響力(パーソナル・インフルエンス)が求められます。

この研修は、メンバーの多様な活力を目標に向けてまとめ上げる、集団の“求心力”となるリーダーになるためのポイントを習得します。

(PIA :Persona Influential Action training)

主な対象者

管理者、リーダー職の方

研修のねらい

【1】 意欲的な行動をメンバーに引き起こす、相手の個性に応じたアプローチについて理解する
【2】 共感と信頼に基づく影響力(リーダーシップ)について学習する
【3】 集団のメ力ニズムを理解し、リーダーが備えるべきコミュニケーションスキルを体得する

特色

特色1

対人関係場面での一貫した行動を大まかに4つに類別する「ソーシャルスタイル」を活用し、自己と他者の特徴を踏まえたリーダシップ発揮の方法を実践的に習得できる内容となっております。

特色1特色1拡大

プログラム

スケジュール

1日目 9:00 - 12:00 1.人と集団を動かすインフルエンス
・リーダーに期待される新しい力
・インフルエンスとは

2.インフルエンスを身につけるには
・コミュニケーションとインフルエンス
・インフルエンスを高める
1日目 13:00 - 18:00 3.相手のスタイルは何か
・4つのソーシャルスタイルとニーズ

4.相手のスタイルを知るテクニック
・4つのスタイル特性
・スタイル判定演習

5.共感を呼ぶインフルエンス
・共感性を高める
2日目 9:00 - 12:00 6.共感を呼ぶインフルエンス
・共感を高める技術
・共感ゲーム

7.相手のスタイルにどう柔軟に対応するか
・相手の期待する行動を知る
・各スタイルに応じた柔軟な対応方法と演習
2日目 13:00 - 18:00 8.インフルエンスのプロセスと各ステップ
・インフルエンスの6段階
・相手スタイルにもとづいたインフルエンスの組立

9.インフルエンスのためのプランニング
・シナリオの作成

10.インフルエンスの実践
・ロールプレイング
3日目 9:00 - 12:00 11.集団の状況を客観的につかむには
・集団を科学的に見つめるためのソシオメトリー
・集団のコミュニケーション回路をつかむ
・インフルエンスゲーム
・集団規範と成熟度から、自職場をとらえる

12.集団にいかに効果的な対応をはかるか
・集団への効果的な対応のポイントを知る
3日目 13:00 - 18:00 12.(つづき)
・自分の行動特性
・集団への対応の演習

13.自己変革力を高める
・インフルエンスを本当に高める
・自己の実際を知る
・新しい自分

☆スケジュール(プログラム)はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ内容をご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。