通信研修

管理・監督者を育成するなら「革新管理者」シリーズ

管理・監督者に必要な知識を効率的に学習できる「革新管理者」シリーズ

「革新管理者」シリーズとは?

あらゆる企業で、部下を適切に指導して課やチームの成果を継続的に創出できる管理者の養成が急務となっている現代。

本シリーズは、管理者・監督者(及びその候補者)に求められる知識とスキルを効果的・効率的に学習できる「管理者養成のためのオールインワン・パッケージ」として開発されました。

管理者、監督者への期待や役割の変化に対応し、定番ながらもトレンドを押さえた内容で、役職任用後、すぐに実践できるノウハウが簡潔に学習できます。また、日常の円滑な職場やチームの運営だけではなく、将来に向けた革新を両立できる管理者を養成する内容となっています。

こんな課題にご活用ください!

  • 新任管理者や管理職候補者向けの通信研修を探している
  • 受講者が実務に活かせるノウハウやコツが豊富なコースを導入したい
  • 受講者の現状やレベルに応じてコースを選択したい

貴社のニーズに合わせて、課題解決に最適なコースを選択

「革新管理者シリーズ」は大きく2つの階層を対象としたコース編成となっています。
管理者=「課長相当監督者=「係長相当を想定した両コースは、それぞれの階層に求められる要件を重点的に学ぶことができます。

監督者 =「 係長相当対象コース

マネジメントの基本知識をコンパクトに!

初級管理者基本

監督者向けの基本コースです。初級管理者として最低限抑えておくべき、マネジメントの基本を体系的かつ実践的に学習します。

主な対象者
初級管理者(係長、主任、職場リーダー)およびその候補者

マネジメントの基本知識+思考・経営管理知識

革新管理者【基本】

『初級管理者基本』の内容に加え、チームやメンバーをマネジメントしていくために欠かせない、思考技術や経営管理の知識を学習します。また、体感的にマネジメントを理解できるよう、ケースを通じてマネジメント学習も行います。

主な対象者
初級管理者(係長、主任、職場リーダー)およびその候補者

管理者 =「 課長相当対象コース

実践的なマネジメントの知識を修得!

管理者基本

管理者向けの基本コースです。役割認識やリーダーシップ、仕事や人、職場のマネジメントといった、今の管理者に求められるマネジメントの要件をコンパクトに学ぶことができます。

主な対象者
管理者(課長)およびその候補者 、課長相当の専門職の方

実践的なマネジメント知識+経営管理知識

革新管理者【実践】

『管理者基本』の学習内容に加え、財務、労務といった管理者必須の経営管理知識も併せて学習します。

主な対象者
管理者(課長)およびその候補者 、課長相当の専門職の方

「革新管理者」シリーズ 受講者の声

  • 40代 男性 製造非常にわかりやすく、また私自身の自問自答をする良い機会にもなりました。
    管理者としての一般論が書かれているかと思いましたが、普遍的なことだけではなく、「今の時代」の管理者に必要なことにも言及していて、大変勉強になりました。
    特に反省点としては、焦燥感のあまり一人ひとりもっとよく見てあげていないことでした。
    このような立場で仕事、勉強できることに感謝します。
    今を楽しみたいという昨今です。
  • 50代 男性 金融部下を見ていると、家庭教師などと同様に『手取り足取りで指導しなくては』という気持ちになりがちであるが、「権限の委譲」を念頭に見守り、意見をさせてコミュニケーションを図ることの大切さを意識した。今後は、管理者としての自覚を持って行動しようと思う。
  • 30代 男性 製造職場の目標設定にあたり、一方的な押しつけイメージが強かったが、部下も目標設定に参画することの意義について学べてよかったです。権限の委譲とホウレンソウについてコミュニケーションの重要性は今後も意識していきたいです。“内省”の項は大変参考になり、今後に生かしたいと思いました。