通信研修
コースコード:C5C0

~やる気は自分で上げられる!~わたしのモチベーションアップ術(2023年04月開講から)

モチベーションを管理して、仕事でしっかり成果を出せる人になる

主な対象者

仕事で成果を出すために、自分で自分のモチベーションを管理する方法を学びたい方

特別受講料  11,000円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
特別受講料とは
企業や組織を通じて通信研修を受講される場合に適用される受講料種別です。
New

教材構成・添削

●テキスト 1冊
●添削 2回(コンピュータ採点型・Web専用)
【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eText コンピュータ採点型

導入のポイント

個人の成果=能力×モチベーションです。能力がいくら高くても、モチベーションが低ければ、成果は出ません。本コースでは、さまざまなモチベーション理論をおさえた上で、モチベーションアップのための実践スキルを学びます。

ねらい

■モチベーションの基礎知識を学び、自分自身のモチベーションの変化を振り返ります。
■さまざまなモチベーション理論を学び、それを自分に当てはめてみます。
■モチベーションアップのための実践スキルを学びます。

特色

■テキストには、学んだ知識を自分に当てはめて考えるための「ワーク」が随所にあります。
■モチベーションの理論を知るだけでなく、「1.自分が本当に得たい結果を明確にする」→「2.行動力をつくり出す」→「3.癖付ける」という3つのステップで構成される「モチベーションスキル」を学ぶことができます。

カリキュラム

テキスト
自分のモチベーションをコントロールする
eText
1.モチベーションについて理解しよう
・モチベーションとは何か
・自身のモチベーションアップ&ダウンの要因を知る
2.外側・内側からのモチベーション
・自分の主体性を伸ばす ~X理論とY理論
・内発的なやる気を育てる ~認知的評価理論
3.「やる気のもと」からとらえるモチベーション
・自分の欲求を見定める ~欲求段階説
・仕事への満足度を高める ~動機の2要因説 ほか
4.「やる気の起こるプロセス」からとらえるモチベーション
・結果への期待度を高める ~期待理論
・自分の選択を大切にする ~モチベーションの3C ほか
5.人の感情面からとらえるモチベーション
・自己効力感(自信)を高める ~社会的認知理論
・自尊心を大切にする ~FIRO理論 ほか
6.モチベーションアップのための実践スキル
・モチベーションスキルの概要
・自分が本当に得たい結果を明確にする ほか

特記事項

※リポートは、専用のWebサイト上で取り組み、提出していただきます。 郵送での提出はできません。問題冊子やマークシートは送付いたしません。
※本コースの教材は「自分とまわりのモチベーションUP術」コースの第1分冊と共通の教材を使用しています。

※2023年4月より開講します。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。

ほかのコースを探す

同じ対象者で別のコースを探す

同じ対象者のコース一覧

同じテーマで別のコースを探す

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人での受講を検討されている方へ