通信研修

通信研修
コースコード:C3R0

アサーティブ・コミュニケーション入門~互いを活かし、対等に伝え合う

自分も相手も尊重する、新たな時代のコミュニケーションの方法を学ぶ

主な対象者

業務を効果的に遂行するための適切な主張の仕方や、新しいビジネス環境に対応したコミュニケーションのスキルを身につけたい方

受講料 14,300円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
テーマ

伝える力・話す力
同テーマで別のコースを探す

コミュニケーション・対人力
同テーマで別のコースを探す

ビジネスのコツ・センス・習慣
同テーマで別のコースを探す

初級
同テーマで別のコースを探す

中級
同テーマで別のコースを探す

New

教材構成・添削

●テキスト 1冊
●サブテキスト 1冊
●添削 2回(コンピュータ採点型+講師添削型 いずれもWeb提出可)
【eTextあり】
テキストとサブテキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eTextあり コンピュータ採点型+講師添削型(いずれもWeb提出可)
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

働く人々の価値観が多様化し、コミュニケーションの難しさを感じる人が増えています。また、テレワークの推進やオンラインでのコミュニケーション場面が急に増えたことから、これまで通りの考え方が通用しない状況も生じつつあります。本コースはこうした環境変化とニーズを踏まえ、「自他尊重」の考え方に基づくアサーティブ・コミュニケーションの方法を、実践的に学びます。

ねらい

■働く環境におけるさまざまな変化に対応し、自分も相手も尊重するコミュニケーションができるようになるための、アサーティブの考え方を学びます。
■職場でのさまざまなコミュニケーションをより効果的に行い、適切な自己主張ができるようになるための、アサーティブ・コミュニケーションの方法を学びます。

特色

■自分の表現する権利と相手の表現する権利をともに大切にし、職場でも率直に話し合える関係をつくれるようになります。
■ハラスメントにならない指導の仕方や、テレワークにおける意思疎通の留意点など、今日的な場面を取り上げ、具体的な会話例を通じて理解を深めることができます。



カリキュラム

テキスト
アサーティブ・コミュニケーションの基本
1.アサーティブ・コミュニケーションとは
 ・アサーティブ・コミュニケーションの必要性 ほか
2.チームの身近な人とのコミュニケーション
 ・チームのメンバーに仕事の依頼をする ほか
3.上司・リーダーとのコミュニケーション
 ・自分が困っていることを上司・リーダーに伝える ほか
4.部下・メンバーとのコミュニケーション
 ・ハラスメントにならないように叱る ほか
5.利害が対立する相手とのコミュニケーション
 ・社内の別部門からの依頼に対応する ほか
サブテキスト
アサーティブ・コミュニケーション トレーニングブック
メインテキストで学んだ内容を、マンガやイラストを通じて振り返り、実践ワークに取り組むことで、日々のコミュニケーションに反映できるようにしていきます。

特記事項

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人での受講を検討されている方へ