通信研修
コースコード:C3Q1

ミドル・シニアのミライ戦略~私らしくイキイキ働くキャリアづくり

「内的キャリア観」を身につけ、ミドル・シニア社員の活性化を促す

主な対象者

30代後半以降のビジネスパーソン
これからの生き方・働き方をどうデザインするかを考えたいミドル・シニア社員

特別受講料  15,400円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
特別受講料とは
企業や組織を通じて通信研修を受講される場合に適用される受講料種別です。

教材構成・添削

●テキスト 1冊
●添削 2回(コンピュータ採点型+講師添削型 いずれもWeb提出可)
【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eText コンピュータ採点型+講師添削型(いずれもWeb提出可)
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

日本型雇用慣行のもとに採用され、キャリアを積んできた今のミドル・シニア世代。40代にさしかかったビジネスパーソンのモチベーションが低下しパフォーマンスが下がることが、多くの企業で問題視されています。このコースでは、ミドル・シニア世代のビジネスパーソンに、変化の激しい働く環境を直視し、自身のキャリアの棚卸しをしていただきます。さらに、これからの生き方・働き方を主体的・自律的に考える機会を提供することで、仕事におけるモチベーションの向上を図ります。
働く個人が仕事人生の後半をただ漫然と過ごすのではなく、イキイキと高い意欲で働くようになることを支援し、また、ミドル・シニア社員を活性化したい組織のニーズに応えるコースです。

ねらい

■急激に変化する環境と、それが「働く個人」にもたらす影響を理解します。
■キャリア資産を棚卸しして、主体的にキャリアを築きイキイキとモチベーションの高い生き方、働き方を考えます。
■Next30Yearsのキャリア展望を描くために、自分の存在意義を明確にし、働きがいを再発見します。

特色

■30代後半以降のミドル・シニア世代が変化の激しい時代を生き抜くにはどうしたらよいか、生き方・働き方のヒントを学びます。
■さまざまなエクササイズに取り組み、自身の本質について深く考えます。
■キャリア資産の棚卸しや、自分の存在意義、キャリアデザインなどを考えるため、ワークをしながら学習を進めていきます。




カリキュラム

01
キャリア後期の生き方・働き方を考える
1.変化の時代こそキャリアの議論が巻き起こる
 ・激しく変化する時代と働く人を取り巻く環境
 ・人生100年時代の到来
2.キャリア・オーナーシップを持つ
 ・変化する時代に求められるキャリア・オーナーシップ
 ・キャリアの振り返りを通して、自己の可能性を再発見する
3.Next30Yearsを展望するための「自分探し」
 ・環境変化に対し、変幻自在に適応していくキャリアのあり方
 ・人生の節目に振り返る自己の基軸
4.Next30Yearsを生き抜くための学習方法
 ・日本における社会人の「学び直し」をめぐる状況
 ・経験を振り返ることで学ぶ~経験学習の実践 ほか
5.中年ジョブ・クラフターになろう!
 ・ジョブ・クラフティングとは
 ・ジョブ・クラフターになる
6.Next30Yearsをデザインする
 ・キャリアデザインシートをつくる
 ・働く人のキャリア観を振り返る ほか
7.愛されシニアになるために
 ・これからの社会
 ・定年後の可能性 ほか

特記事項

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。

ほかのコースを探す

同じ対象者で別のコースを探す

同じ対象者のコース一覧

同じテーマで別のコースを探す

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人での受講を検討されている方へ