集合研修 コーポレートガバナンス研修

取締役・監査役の会社法における義務と責任、執行役員の位置づけ、コーポレートガバナンスコードの本質、不正リスクマネジメントを巡るトピックスなど、経営幹部層、経営幹部候補者としておさえておくべきポイントをしっかりと理解して、明日からの実務に活かせるようにしていただきます。

主な対象者

  • 経営幹部・上級管理者クラス
  • ビジネスリーダー(次世代幹部)クラス

研修のねらい

  1. コーポレートガバナンスコードの趣旨と意味を理解する
  2. 経営者層として知っておくべきコーポレートガバナンスの要諦と不正リスクマネジメントのポイントについて学ぶ

特色

法律で定められた定義ではなく、取締役に必要なことを一貫して解説します。また、具体的な事例を交え、コーポレートガバナンスと不正リスクマネジメントのポイントについて学びます。

プログラム

スケジュール

9:00 - 17:00 1.経営幹部の資質と責任
・経営幹部に求められる資質とは
・役員の法的責任・義務・役割

2.わが社に求められる時代の要請
・強まる包囲網
・会社法と金融商品取引法(J-SOX法)

3.コンプライアンスと経営の勘所
・5つの勘所
・不正のトライアングル
・企業文化・職場風土

4.そのとき、どちらに舵を切るか
・ケース1 主力製品の重大不備
・ケース2 業績達成か、従業員の健康か

☆スケジュール(プログラム)はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ内容をご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。