集合研修 中堅営業実践研修

効率的かつ効果的に営業活動を実践していくためには、自分自身の営業力の現状を知り、課題を明らかにしておくことが必要です。

この研修では、自身の営業力の「強み」と 「弱みJを把握する手段として、「営業力特性分析」を活用し、今後の営業力の強化に向けた重点課題を明確にします。

主な対象者

営業経験2、3年以上の営業担当者

研修のねらい

【1】営業担当者としての営業力(行動面と能力面)の現状分析と課題設定を行う
   ・行動面(デスクワーク場面、顧客訪問活動場面)
   ・能力面(宮業態度、営業知識、営業技能)
【2】営業力強化に向けて自分自身の課題の優先順位づけを行う

特色1

「自己流の営業スタイル」が形成されつつある中堅営業担当者(営業活動経験2~3年以上)に対して、知識やスキルの「インプット」中心の研修ではなく、自分自身の営業力の現状分析を踏まえて、課題を明確化する機会を提供する内容となっております。

プログラム

スケジュール

1日目 9:00 - 12:00 1.オリエンテーション

2.営業行動〔デスクワーク場面〕の現状分析と課題設定
・ケーススタディ
・現状分析
・基本原則の確認(ポイント解説)

3.営業行動〔顧客訪問活動場面〕の現状分析と課題設定
・基本原則の確認(ポイント解説)
・「課題整理シート」の作成
1日目 13:00 - 17:00 4.営業態度の現状分析と課題設定
・現状分析
・基本原則の確認(ポイント解説)
・「課題整理シート」の作成

5.営業知識の現状分析と課題設定
・現状分析
・基本原則の確認(ポイント解説)
・「課題整理シート」の作成

6.営業技能の現状分析と課題設定
(1)現状分析
(2)基本原則の確認Ⅰ
 ・「セールスポイントセグメント表」の考え方と活用方法
2日目 9:00 - 12:00 6.基本原則の確認Ⅰの続き

 ・「セールスポイントセグメント表」の作成
 ・「セールスポイントセグメント表」の共有
 ・ポイント解説
(3)基本原則の確認Ⅱ
 ・ポイント解説
 ・提案力強化に関わる営業技能の演習
  ~口頭表現力 
   文章表現力
   視覚表現力 など
2日目 13:00 - 17:00 6.基本原則の確認Ⅱの続き
(4)「課題整理シート」の作成

7.自分自身のあるべき姿の設定
・組織(自社)の方針の確認
・上司からの期待の確認

8.自分自身の重点課題の明確化
・営業力強化に向けた課題の優先順位づけ
⇒「重点課題設定シート」の作成

☆スケジュール(プログラム)はご要望に合わせてカスタマイズが可能です。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ内容をご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。