通信研修
コースコード:T780

~MOS(Microsoft Office Specialist)試験対応~Excel2019(2024年04月開講から)

まるで教室で授業を受けているみたい!Web講義を見ながら、基礎からしっかり実習。

主な対象者

Excel2019を基本から応用まで総合的に学びたい方

特別受講料  29,800円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
標準学習時間  16時間
特別受講料とは
企業や組織を通じて通信研修を受講される場合に適用される受講料種別です。
標準学習時間とは
そのコースを学習し、修了するまでの目安として設定している学習時間です。
提携コース 再受講不可

教材構成・添削

●受講ガイド
●テキスト&問題集(模擬試験プログラムつき) 1冊
●Web講義 6回(各60~180分)
●チェックテストCD-ROM(レベルチェックテスト2回/実力判定テスト1回 講師添削型・Web提出)

再提出不可

導入のポイント

基礎から資格取得まで、しっかり学習したい、という方に最適なコースです。
Web講義を見ながら、付属のCD-ROMの練習用ファイルとテキストで演習します。
添削(レベルチェックテスト、実力判定テスト)は、実習演習方式の講師添削型(Webでアップロードにて提出)です。

ねらい

■Excel2019の知識や操作方法を、Web講義で基礎からしっかり学びます。
■MOS試験「アソシエイト(一般)レベル」合格に必要なスキルとタスクを完全網羅し、合格を目指します。

特色

■講師が操作を行って解説するWeb講義を見ながら、付属のCD-ROMの練習用ファイルとテキストで演習する方式により、教室での授業を疑似体験できます。
■試験対策だけではなく、Excel2019の使い方を初歩から学びたい方にもおすすめです。
■添削課題(レベルチェックテスト/実力判定テスト)は実習型で、Web上のマイページにアップロードにて提出し、添削結果もWebからPDFでダウンロードできます。

カリキュラム

01
Excel2019
1.Excel2019の基礎
2.ワークシートやブックの管理
3.セルやセル範囲のデータの管理
4.テーブルとテーブルのデータの管理
5.数式や関数を使用した演算の実行
6.グラフの管理

PC環境

・OS Windows10:日本語版(32ビット、64ビット)※Windows10 Sモードでは動作しません。
・アプリケーション Office2019:日本語版(32ビット、64ビット)、Microsoft365:日本語版(32ビット、64ビット)
・CPU 1GHz以上のプロセッサ
・メモリ OSが32ビットの場合:4GB以上、OSが64ビットの場合:8GB以上
・グラフィック表示解像度 1280×768ピクセル以上
・CD-ROMドライブ 24倍速以上のCD-ROMドライブ
・サウンド Windows互換サウンドカード(スピーカー必須)
・ハードディスク 空き容量1GB以上
※上記の動作環境が整っていないと、学習・修了できません。

特記事項

■お申し込みにあたってのご注意 【必ずご確認ください】
※ご受講には、当該バージョンのソフト、上記【PC環境】で提示した動作環境を満たしたパソコン、インターネット接続環境が必要です。
※Web講義時にパソコンも同時に使用します。
※添削課題の解答は、パソコンで作成し、Web上のマイページにアップロードし、提出していただきます。
※Web講義は、教室の授業を再現するもので、画質は必ずしも鮮明ではありません。特にパソコンの操作画面などは、同じ画面をパソコンで確認しながら学習することを前提にしているため、Web講義では細かい文字までは読めません。あらかじめご了承のうえで、お申し込みください。
※本コースは、TAC(株)が実施する通信講座「Microsoft Office Specialist(試験対策)Excel365&2019コース」と同一です。
★本コースはTAC(株)との提携コースです。教材は同社から発送され、指導等も同社が行います。
※本コースに優秀修了基準はありません。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。

ほかのコースを探す

同じ対象者で別のコースを探す

同じ対象者のコース一覧

同じテーマで別のコースを探す

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人での受講を検討されている方へ