通信研修
コースコード:C5U0

匠シリーズ物流技術の基本と改善(リニューアル版)(2024年04月開講から)

物流現場の改善ポイントがわかる

主な対象者

物流部門の担当者
現場の管理者・監督者の方

特別受講料  19,800円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
標準学習時間  16時間
特別受講料とは
企業や組織を通じて通信研修を受講される場合に適用される受講料種別です。
標準学習時間とは
そのコースを学習し、修了するまでの目安として設定している学習時間です。
リニューアル

教材構成・添削

●テキスト 2冊
●添削 2回(コンピュータ採点型:Web提出)

【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eText コンピュータ採点型

導入のポイント

現場において、作業の管理・監督を行う方々を主対象とするコースです。ロジスティクス管理の基本を学び、その高度化を目指して、物流業務の効率化やコスト管理、リスク管理などの知識を身につけます。

ねらい

■ロジスティクス管理の基本を学び、物流業務の効率化や適正化の方法を理解します。
■全体最適の観点から、業務の根本的な仕組みの改善によって、効率化とコスト低減を実現する手法を学びます。

特色

■実務に精通したコンサルタントが執筆を担当します。
■匠シリーズとして展開する「物流技術の基本と改善」コースでは、JFシリーズ「物流の仕事がわかる」コース等で身につけた基礎知識をもとに、より専門的な知識・技術を体系的に学習します。

カリキュラム

テキスト1
ロジスティクス管理と高度化 I
eText
第1章 ロジスティクス管理の基本
第2章 在庫の適正管理
第3章 物流センター業務の効率化
第4章 包装の適正化
テキスト2
ロジスティクス管理と高度化 II
eText
第1章 輸配送の効率化
第2章 物流コスト管理
第3章 物流サービス品質の維持・向上
第4章 リスクマネジメント
第5章 物流活動に関する法規

特記事項

※本コースの教材は「物流管理の実践」と共通の教材を使用しています。
※「物流の仕事がわかる」と「物流技術の基本と改善」の2コースを3年以内に修了された方、または「物流管理の実践」コースを修了された方は、(公社)日本ロジスティクスシステム協会が開催する「物流技術管理士補資格認定コース」を受講できます。認定コース修了後は、同協会から物流技術管理士補の資格が授与されます。
※リポートは、専用のWebサイト上で取り組み、提出していただきます。郵送での提出はできません。
※2024年4月より開講します。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。

ほかのコースを探す

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人での受講を検討されている方へ