通信研修
コースコード:C4U0

技ありシリーズExcel データ集計・分析技あり(2021対応)(2023年04月開講から)

Excelのピボットテーブルを利用したデータ集計と分析の方法を体系的にマスター

主な対象者

Excelのピボットテーブルを利用してデータ集計と分析作業の効率化をはかりたい方

特別受講料  11,000円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
特別受講料とは
企業や組織を通じて通信研修を受講される場合に適用される受講料種別です。
New

教材構成・添削

●テキスト 1冊 
●別冊 1冊 
●添削 2回(コンピュータ採点型・Web提出)

eText コンピュータ採点型 テレフォンサポートつき

導入のポイント

データを集計し直してあらゆる視点からデータを分析したり、様々な角度からグラフ化を進めたりといった仕事にすぐ役立つ具体的な操作方法を身につけます。

ねらい

Excelのピボットテーブルを利用したデータ集計と分析の方法を、基本から体系的にマスターします。ピボットテーブルを使いこなせれば、業務で必要となる集計・分析作業の多くが可能となり、業務効率化にも役立てることができます。

特色

■eText(電子書籍)「パソコン操作 早ワザ55」がついています!
・WindowsやOfficeの操作に共通で活用できショートカットキー等の使い方を解説したオリジナルeText(電子書籍)です。
・パソコン、スマートフォン、タブレットなどを利用して、いつでも参照することができます。検索やしおりなどの機能も充実。
※ご利用にはインターネットへの接続が必要です。

■テキストは全頁4色刷り。豊富な画面ショットと詳しい解説で、見やすく、わかりやすいテキストです。
■電話、FAX、郵便、インターネット等で質問ができる安心のサポート付きです。

カリキュラム

テキスト
できる(R)Excelピボットテーブル (365・2021対応)((株)インプレス刊)
基本編
第1章 ピボットテーブルで効率よくデータを分析しよう
第2章 基本的な集計表を作ろう 第3章 表の項目を切り替えよう
第4章 集計方法を変えた表を作ろう 第5章 表を見やすく加工しよう
活用編
第6章 集計表をピボットグラフでグラフ化しよう
第7章 スライサーで集計対象を切り替えよう 第8章 ひとつ上のテクニックを試そう
第9章 複数のテーブルを集計しよう 第10章 パワーピボットを使いこなそう
第11章 パワークエリを使いこなそう
別冊
できるポケット(R)Excelピボットテーブル基本&活用マスターブック(365・2021対応)((株)インプレス刊)
eText
eText(電子書籍)「パソコン操作 早ワザ55」

特記事項

※テキストと別冊は、㈱インプレスの書籍を使用しています。なお、別冊は変更になる場合があります。
※OSは、Windows11とExcel2021対応です。
※テキスト掲載の画面イメージは、所定のソフトウェアがインストールされているパソコンで、インターネットに常時接続されている環境を再現しています。なお、各ソフトウェアは教材に含まれていません。所定のバージョン以外には対応していませんので、ご自身が利用されているソフトウェアのバージョンなどをご確認のうえお申し込みください。
※受講に際してはインターネット環境が必要です。
※リポートは、専用のWebサイト上で取り組み、提出していただきます。郵送での提出はできません。
※電話サポート:月~金10:00~18:00(土・日・祝日休み)。ご利用は無料ですが、通話料はご受講者様負担となりますので、あらかじめご了承ください。

※2023年4月より開講します。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。

ほかのコースを探す

同じ対象者で別のコースを探す

同じ対象者のコース一覧

同じテーマで別のコースを探す

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人での受講を検討されている方へ