通信研修
コースコード:B9O2

~ものの見方・考え方が変わる!~7つのケースに学ぶイノベーション思考(2024年04月開講から)

「イノベーション」がわかると、ビジネスの見方・考え方がかわる

主な対象者

・事業活動や業務を革新して成果を生み出したいと考えている方
・イノベーションの考え方や企業事例に興味のある方

特別受講料  17,600円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
標準学習時間  16時間
特別受講料とは
企業や組織を通じて通信研修を受講される場合に適用される受講料種別です。
標準学習時間とは
そのコースを学習し、修了するまでの目安として設定している学習時間です。

教材構成・添削

●テキスト 2冊
●添削 2回(コンピュータ採点型・Web提出+講師添削型・郵送またはWeb提出)
【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eText
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

企業の成長や発展のためには、「イノベーション」が欠かせません。破壊的なイノベーションによって業界地図が激変することもあれば、社会課題の解決や人々の暮らしの向上に大いに貢献することもあります。「イノベーション」は、単なる技術の革新にとどまらず、普及し成果をもたらすまでが重要であり、プロセスやサービスにも適用できます。このコースは基本的な考え方を押さえた上で、ケースを中心に楽しみながらイノベーションへの見方・考え方を養っていきます。

ねらい

■企業の成長と発展に欠かせない「イノベーション」を、どうすれば引き起こし、成功させることができるのか、豊富な事例をもとに考え、学ぶことができます。
■見聞きする「イノベーション」の意味をより的確に理解できるようになるとともに、自らが「イノベーター」となるための視座を養います。

特色

■「新技術」だけに止まらず、プロセスやサービスの「イノベーション」の考え方を、楽しみながら学ぶことができます。
■「7つのケース」は実際の企業事例をもとに構成、多面的なものの見方や考え方を養っていくことができます。

カリキュラム

01
ビジネスを変える イノベーション
eText
1.イノベーションはなぜ求められるのか
  ・企業の成長 
  ・新たな雇用の創出 ほか
2.イノベーションとは何か
  ・イノベーションの定義と分類 ほか
3.イノベーションのメカニズム
4.イノベーションを起こす人と組織
  ・イノベーションを起こす人々 ほか
5.イノベーションをどう実現するか
  ・市場ニーズの把握
  ・アイデアの創出と選定 ほか
02
ケースで学ぶ イノベーション
eText
・コダック:イノベーションと企業の盛衰
・カシオ計算機:何が、イノベーションを起こすのか
・松井証券:人の行く裏に道あり、花の山
・アスクル:「お客様のために進化する」
・任天堂:イノベーションのためのアライアンス(協力関係)
・ヤマト運輸:社会を変えたイノベーション
・ソニー:社内ベンチャーを生み出し、育む

特記事項

※コンピュータ採点型リポートは、専用のWebサイト上で取り組み、提出していただきます。郵送での提出はできません。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。

ほかのコースを探す

同じテーマで別のコースを探す

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人での受講を検討されている方へ