通信研修
コースコード:A1Y3

新入社員のためのビジネス常識AtoZ(A)(リニューアル版)(2023年04月開講から)

「これだけは押さえておきたい」ビジネス常識をコンパクトに学ぶ

主な対象者

内定者、新入社員

特別受講料  9,900円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
特別受講料とは
企業や組織を通じて通信研修を受講される場合に適用される受講料種別です。
リニューアル

教材構成・添削

●テキスト:ビジネスハンドブック 1冊
●別冊:ケースブック 1冊
●添削 2回(コンピュータ採点型・Web専用)
●セルフチェック 1回(事前課題/任意提出)
【eTextあり】
ビジネスハンドブックとケースブックは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eText コンピュータ採点型

導入のポイント

新入社員教育においては、OJTが大きな比重を占めますが、それだけでビジネスの基本知識をすべて教えることは難しいのが実状です。このコースは、ビジネスハンドブックとケースブックの2つを教材として使用し、効率的にOJTを補完します。学習前に取り組むセルフチェック(任意提出)が付属しており、学習前の知識レベル確認⇒テキストで学習⇒リポートで再確認というステップで学習することができます。

ねらい

■仕事の基本的心構えをはじめ、情報セキュリティとコンプライアンス、オンラインのルールなど、ビジネスパーソンとして必要な基本知識を学びます。
■ビジネスメール、ビジネス文書の書き方、電話の受け方・かけ方など、ビジネスをスムーズにすすめるための基本的マナーを身につけます。
■慶事・弔事のマナーなど、ビジネスシーン以外でのマナーや一般常識もおさえます

特色

■社会人であればできて当たり前のことを整理したハンドブックは、持ち運びにも便利なA5サイズです。
■ケースを通して社会人としての常識を身につけるポイントを確認できます。
■カリキュラムにしたがって学習することで、ビジネス常識の定着をはかることができます。

カリキュラム

テキスト
ビジネスハンドブック
eText
1. ビジネスに臨む姿勢
2. ビジネスメール、ビジネス文書、 会議の基本
3. ビジネスの基本マナー
4. 社会のマナーと一般常識
別冊
ケースブック
eText
いくつかのビジネスシーンをモデルに、社会人
としてどう行動すべきか、ハンドブックと照ら
し合わせながらビジネス常識の必要性を認識ま
たは再確認する。
Case1 苦情の電話と報連相
Case2 訪問と来客応対
Case3 オンライン会議
Case4 クレーム対応

特記事項

※リポートとセルフチェックは、専用のWebサイト上で取り組み、提出していただきます。郵送での提出はできません。問題冊子やマークシートは送付いたしません。

※2023年4月より開講します。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。

ほかのコースを探す

同じ対象者で別のコースを探す

同じ対象者のコース一覧

同じテーマで別のコースを探す

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人での受講を検討されている方へ