1. 法人のお客様TOP
  2. 通信研修
  3. コース検索結果
  4. グローバルリーダーシップ

通信研修

通信研修
B4T0

グローバルリーダーシップ

異文化チームをまとめるリーダーに

主な対象者

海外へ赴任する方またはその予備軍(マネジャーやリーダーとして赴任する方)
国内外問わずグローバルな環境で働く方(上司、同僚、部下が外国人、または、今後そうなることが予想される方)
中堅クラスから初級管理者

受講料 18,360円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
テーマ

ビジネスのコツ・センス・習慣
同テーマで別のコースを探す

中国語・韓国語
同テーマで別のコースを探す

教材構成・添削

●テキスト 2冊
●添削 2回(講師添削型 Web提出可)
【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eTextあり 講師添削型(Web提出可)
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

マネジャーや職場のリーダーが外国人メンバーを率いる際のリーダーシップの発揮の仕方を学びます。異文化の混在するグローバルチームにおいて対話を中心としたリーダーシップを発揮することで、お互いの摩擦を回避し、最大限のシナジー効果が得られるようになることを目指します。
すぐにグローバル対応が必要な方を対象としており、海外赴任前の講座としてもおすすめできるコースです。

ねらい

■異文化の混在するグローバルチームで求められる対話を中心としたリーダーシップを学びます。異文化間で起きる「話のすれ違いによる堂々巡り」や「価値観の衝突」といった問題の背景を理解し、どう克服するべきか考えます。
■対話型リーダーになるための理論と方法を学び、実践するために必要となるスキルを明らかにします。

特色

■対話を中心としたリーダーシップ
異文化の混在するグローバルチームにおいて対話を中心としたリーダーシップを発揮することでお互いの摩擦を回避し、最大限のシナジー効果を得ることを志向したリーダーシップ手法です。
■豊富な実践例
対話型リーダーシップの各プロセスにおける実践例の学習を通じて、どのような振る舞いをすれば良いのか具体的な方法を知ることができます。

カリキュラム

01
グローバルリーダーシップの基本
・グローバル時代に求められるリーダーシップ
・ダイバーシティを生かしたビジネス戦略
・異文化間のクロストーク、相互理解
・感情のジレンマ
・異文化間のコラボレーション
・メッセージを相手に届ける
・対話型リーダーシッププロセス
02
グローバルリーダーシップの実践
・対話型リーダーシップスキル診断
・対話型リーダーシップの実践(意味を伝える、相手を巻き込む、チームで働く、協働する、違いを尊重する)
・海外勤務におけるジレンマと対策

特記事項

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが年度途中でも予告なく変更になる場合があります。

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人のお客様のお申し込みはこちら