通信研修

通信研修
A590

匠シリーズ品質管理を極める

品質管理の知識を現場に生かす

主な対象者

製造業にお勤めの方、製造、研究開発、企画部門の一般・中堅~管理、監督者

同じ対象者で別のコースを探す

受講料 17,280円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
テーマ

生産管理・管理技術・現場改善
同テーマで別のコースを探す

生産・技術系・研究開発
同テーマで別のコースを探す

教材構成・添削

●テキスト 2冊
●添削 2回 (Web提出可)
【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eTextあり コンピュータ採点型(Web提出可)
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

「品質管理」は、モノづくり企業において必須の教育テーマであり、学習には「分かりやすさ」「実践性」という2つの視点が欠かせません。本コースはこの点を踏まえて、品質の維持・向上に必要な知識と、現場でよく活用する手法をケース中心に解説しています。品質管理に関わる方々の基礎プログラムとしてぜひご活用ください。

ねらい

品質管理の考え方を理解し、改善手法の現場の問題解決活動に生かします。
■品質管理の基本的な考え方・進め方を理解し、品質の向上に生かします。
■製品の問題解決活動に参加できる知識を習得します。
■定番のQC7つ道具を活用し、不適合品の是正や予防に生かします。

特色

■JISやISO規格に基づき解説していますので、どんな場面でも通用する知識が身につきます。
■現場にありがちなケースを取り上げ、どのように考え、進めればよいかを丁寧に解説します。

カリキュラム

01
品質管理の考え方、進め方
1.品質管理の考え方
2.工程を数値でとらえる
・品質を決める特性と要因
・データから工程をとらえる
3.工程を管理する
・工程の異常を発見する
・検査、点検、監査とは
4.総合的な品質管理の展開
・品質保証とISO9000、PL法
・TQC、TQMによる品質管理の展開
02
QC手法による問題解決実践
1.問題解決の基礎知識
・問題解決の考え方
・問題解決の手順
2.QC手法の基礎知識
・チェックシート/特性要因図/散布図/ヒストグラム など
3.QC手法による問題解決の実践 (ケース)
・現状の把握~対策の立案・歯止め

特記事項

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが年度途中でも予告なく変更になる場合があります。

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人のお客様のお申し込みはこちら