1. 法人のお客様TOP
  2. 通信研修
  3. コース検索結果
  4. ケースで学ぶ 人事考課実践

通信研修

通信研修
A2K1

ケースで学ぶ 人事考課実践

人を育てる人事考課の知識とスキルを身につけ組織成果を生み出す

主な対象者

受講料 20,520円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
テーマ

人事考課・人事管理・労務管理・管理実務
同テーマで別のコースを探す

ケースや事例を使った学習
同テーマで別のコースを探す

教材構成・添削

●テキスト 2冊
●別冊 1冊
●診断用セット(考課者特性チェックリスト)
●添削 2回(講師添削型 Web提出可)
【eTextあり】
テキストおよび別冊は、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eTextあり 講師添削型(Web提出可)
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

管理者はもちろんのこと、組織全体にとっても人事考課はきわめて重要な機能です。ラインのマネジャー1人ひとりが納得性の高い人事考課を行えるか否かで、組織メンバーが生み出すの成果の質と量が大きく左右されるからです。
本コースは、考課に悩むマネジャー個人はもとより、組織的なご受講による、マネジメントレベルの底上げにも有効なプログラムです。

ねらい

コンパクトに整理したテキストで実践的に人事考課を学びます。
■マネジメントの現場で使える人事考課の知識とスキルを身につけます。
■受講後も人事考課の際に、テキストを開くことによって、重要なポイントを再確認することができます。

特色

■多忙なマネジャー層にも無理なく取り組めるボリューム、よく整理されたテキストで効果的・効率的に学習できます。
■実際の考課において疑問を感じやすい点は、ケーススタディを使って丁寧に解説。知識のインプットだけではなく、自分の考えをまとめ、自らの現場に答えを導く学習プロセスを提供しています。
■付属の「考課者特性チェックリスト」を解析・フィードバックするので、自身の評価傾向と特性を把握することができます。

カリキュラム

01
人事考課の基本と実践
1.人事考課の基礎知識
2.人事考課の原則と仕組み
3.公正な人事考課を目指して
4.マネジメントと人事考課
02
ケースで学ぶ人事考課の実際
1.能力を評価することに意味はあるのだろうか?
2.コンピテンシーって何?能力とどう違うの?
3.運も実力のうちではないのか?
4.成果評価は結果がすべてか?
5.マイナス評価はメンバーの反発を招くだけ?
ほか
別冊
知識確認セルフチェックリスト
第1分冊学習前に基本知識の理解度を測定し、学習ポイントを明確にするためのものです。
また、学習後に再度取り組むことで、学習効果を測定することができます。
その他
【診断用セット】考課者特性チェックリスト
自身の評価についての傾向と特性を知るためのものです。
アンケート&回答用紙を提出いただき、コンピュータで解析後、結果を返却します。(任意提出)

特記事項

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが年度途中でも予告なく変更になる場合があります。

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人のお客様のお申し込みはこちら