オンラインセミナーの参加者に準備いただく環境・機器について

オンラインセミナーでは、セミナー参加のために環境や機器のご用意をいただく必要があります。
下記のをご用意いただきますようお願い申し上げます。
なお、セミナーによっては、Zoomの他にアプリケーションを使用する場合があります。
その場合、各コースの紹介ページ内に「注意事項」として表示しています。申込前にご確認ください。

ご不明点は、産能マネジメントスクールまでお問い合わせください。

1.参加形態・参加場所など使用する機器に関わらない環境について

自社の会議室からのご参加、ご自身のデスク、ご自宅からのご参加が可能です。
環境について
  • インターネットに接続されたPCなどの接続機器1台を1人で使えるようにしてください。
    ・機器にZoomのアプリケーションをインストールしてご参加ください。
    ※Webブラウザから参加すると、チャットによるファイルの送受信ができません。(セミナーによってはファイルの送受信があります。)セキュリティ上アプリがインストールできない場合は、事前に産能マネジメントスクールにご相談ください。

  • ~接続テスト
    ・初めに、「Zoomのダウンロードはこちら」ボタンをクリックして、「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードしてください。すでにお持ちの方は最新版になっていることを確認してください。
    ・次に「Zoomの接続テストはこちら」ボタンをクリックして、接続テストが問題なくできれば、オンラインセミナーにお申し込みが可能です。
    ※接続テストは、必ず、オンラインセミナーに参加者ご自身が各々参加される場所(自宅、会社会議室など)で、ご自身が使用されるPCを使って行ってください。
    ※当日の接続トラブルには対応しかねます。
     当日開始時間が迫ってから接続の仕方がわからないといってお電話をいただく場合があります。必ず事前の確認をお願いします。
    ※ライブ配信のため、講義内容の再配信は致しません。

  ※PCやPC以外の接続機器についての具体的な事項に関しては2.で説明します。

  • 社内会議室など同じ部屋で2名以上複数名ご受講される場合
    ・必ず1人で1台PCなどの接続機器をご用意ください。
    ・複数名の参加者が1台のPCを共有する参加形態は、原則としてお断りいたします。
    ・参加人数分の回線接続や接続の速度が大丈夫であるか、申込前に必ず確認してください。
    ・ハウリングを避けるために、参加者全員にマイク付きイヤホンもしくはヘッドセットマイクが必要になります。

    (ご注意ください) 
    ・研修当日、接続許容量を超えるなどして回線につながらなず参加ができない例が生じています。
     御社の接続環境に原因がある場合は、当日当方では解決ができません。
     必ず事前に社内情報部門の方などに確認ください。
    ・接続できない方がいる場合でも、セミナーは原則として開始時間でスタートします。予めご了承ください
     接続できない方には、電話などで産能マネジメントスクール学習サポーターが別途ご指示をお出しします。
    ・参加者の間隔を十分にあけるようにしてください。
     同じ会社の方は違うグループになることが多いです。
     ヘッドセットマイクや内蔵マイクが隣の人の声を拾ってしまい、グループワークができない場合があります。
  • ご自身の映像と背景表示について
    ・セミナー中は、休憩時間を除き、Zoomの機能で参加者ご自身の顔を映してください。
    ・Zoomの機能で背景を隠していただくことは構いません。

    (ご注意ください)
    ・オンラインセミナーは、会場の環境が変わっただけです。
     身だしなみなどは会場にお越しになる際と同様とお考え下さい。
     特に自室からのご参加の際はご注意ください。
    ・メンバーのお顔が見えないとグループワークがやりにくくなります。
     ご協力ください。
     機器の都合でご自分の顔が表示できない場合には、お申込み前に産能マネジメントスクールにご相談ください。
    ・背景を隠す場合に使用する画像は、ビジネスの場面で使用しても支障のないものにしてください。
     著作権や肖像権に反することがないように、十分にご留意ください。
     不適切なものだった場合、講師や事務局から変更をお願いすることがあります
  • その他環境に関する参加条件について
    ・セミナーによって、Powerpoint、Word、Excel、ネットワークツールを使用する場合があります。
     各セミナーのコース紹介ページ内の「注意事項」の記述がある場合は、必ずご確認ください。

2.使用する接続機器について

開催セミナーによって、接続機器について制約がある場合があります。
機器機材や必要なアプリケーション(Powerpoint、Excel、Wordなど)については、各コースの紹介ページ、または、参加票の「事前課題・事前準備」欄でご確認ください。

スマートフォンでのご参加

  • 産能マネジメントスクールのオンライン公開セミナーでは、スマートフォンを使用したセミナー参加はお断りしております。
    スマートフォンの画面では、共有画面が見えない・ホワイトボードの記述が見えないなどの不具合が生じるためです。
    (例外)
      ・外付けのカメラやマイクとして使うのは構いません。
     その場合、その用途の使用方法のサポートやトラブルが生じた場合の対応は、当方では致しかねます。

タブレットでのご参加

  • 参加できるセミナーと参加できないセミナーがあります。
    (ご注意ください)
     各セミナーのコース紹介ページ内の「注意事項」にタブレットでの参加不可の記述があるかを必ずご確認ください。
    ・一部のセミナーはご参加いただけます。
     ただし、PC同様、外付けカメラか内蔵Webカメラと、内蔵マイクかヘッドセットマイクの、映像・音声入力機器が必要です。
    ・外付けのキーボードが必要な場合があります。
    ・産能マネジメントスクールの学習サポーターは、Windows PC版のアプリケーションの使用を前提にしてサポートしています。
     iPadやAndorid版のアプリケーションについては、表示場所や機能表示が異なる場合があります。
     それら操作については、あらかじめ参加者の方が習熟しているという前提でセミナーを進めます。
     参加者ご自身で各自機能の把握をしておいていただくようお願いいたします。

通常のPCでのご参加

・インターネットに接続されたデスクトップパソコンやノートパソコンを使用したご参加の場合です。
  • 使用機器について
    ・外付けカメラか内蔵Webカメラと、内蔵マイクかヘッドセットマイクの、映像・音声入力機器が必要です。

    (お願い)
    ※MAC系PCをご利用の際には、事前にお問い合わせください。
     Windows系のZoomアプリ使用を前提としてセミナーを進めます。
     このため、MAC系のZoomアプリに参加者の方が慣れている必要があるなどの確認をさせていただいています。

シンクライアント系機器でのご参加

・最近増えてきているネットワーク系端末であるシンクライアント系のPCを利用してご参加される場合です。
  • 「シンクライアント」系の機器は、通常PCとは異なるため注意が必要です。
    ・この機器は記憶媒体やメモリを最小限しか持たず(または持たず)、作業はサーバー側で行うというものです。
    ・「シンクライアント」系の機器の場合、以下の現象が一部の方で発生しています。
    ・参加者ご自身のお顔を表示できない(ビデオ機能をONにした参加が困難)
    ・動画の再生などに一部制約が起きる
    ・講師が共有したPowerpointなどが表示されない
    ・チャット機能を使って入手したファイルが実行できない
    ・発表する場面で、画面共有ができない

    (お願い)
    お申込み前にお打ち合わせをしておくことでこのような問題を回避できることがあります。
    ・社内の担当部署の方にセミナー参加をする際の問題点をあらかじめ確認してください
    ・そのうえで産能マネジメントスクールにご相談ください
  • ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Macは、Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Powerpoint、Excel、Wordは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

公開セミナーに関するご相談はこちらから(産能マネジメントスクール)

お問い合わせ内容をご入力ください。

お電話によるお問い合わせ

受付時間: 9:00~17:00
(土・日・祝日・産業能率大学休業日を除く)