1. 法人のお客様TOP
  2. コンサルティング
  3. コンサルティングの流れ

コンサルティングの流れ

提案のためのヒアリング

企画書を作成するために主担当部門の責任者、担当者に依頼のテーマ内容、背景、などに関するヒアリングを実施します(この段階で簡易診断実施(有料)をおすすめします)。

企画書(プロポーザル)

コンサルティングの目的、内容、進め方を提言します。

詳細ヒアリング・資料調査

依頼のテーマに基づきコンサルティングを成功に導くために経営幹部層、関係部門の方々から詳細なヒアリングを行います。また、経営計画書など社内資料の貸与を受け、資料調査も合わせて行います。

コンサルティング活動の実施

コンサルティングの目的に合わせ活動を展開します。

フォローアップ

コンサルティング実施結果についての定着化、運用管理への助言を行います。