総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

「私的成功」 【第4回 “~ビジネスに活かす~「7つの習慣(R)」”とは?】

【コラム】~ビジネスに活かす~「7つの習慣(R)」とは|【通信研修】~ビジネスに活かす~「7つの習慣(R)」

第4回 「私的成功」

「7つの習慣」の基本的な考え方についてご紹介する第4回目は、「私的成功」についてです。

私的成功とは

「7つの習慣」は、バラバラの習慣を7つならべたものではありません。成長へのステップを段階的に示し、これを着実に身につけることで、ビジネスの成果を得るだけでなく、有意義な人生を送ることを目的とするものです。

第一の習慣から第三の習慣までは、「自立するための習慣」です。

自立と言っても、経済的な自立を意味しているわけではありません。他人のせいにしたり他人に依存したりすることなく、自分自身で強い意志を持ち、原則に基づいて自制しながら、自己の責任で行動できなければ、本当の意味で自立しているとは言えません。このような真の自立を手に入れることは、個人として大きな成功といえるので、「7つの習慣」では「私的成功(Private Victory)」と言っています。
つまり、第一の習慣から第三の習慣は、「私的成功」をめざすための習慣と言うこともできるのです。

では、ここで第一の習慣から第三の習慣までを、オーバービューしていきましょう。

第一の習慣   主体性を発揮する

第一の習慣は「主体性を発揮する」です。

自分自身の反応や行動は、すべて自分自身が選択することができます。
これは、例えば、第2次世界大戦中のナチスの収容所のような極限状態の中でも、他人をいたわったり助け合ったりした人がいたことでも明らかです。たとえ物理的にどのような制限が加えられていても、その中で自分が考え、できる範囲で行動できる自由があるのです。
自分ができることは何か。それによって周囲にどのような影響を与えていけるかを考え、行動することから、全てが始まります。
「問題が自分の外にあると考えるなら、その考えこそ問題である」と、コヴィー博士は述べています。

第二の習慣   目的を持って始める

第二の習慣は、「目的を持って始める」です。

私たちは日々の忙しさの中で、どこに行こうとしているのかを忘れてしまいがちです。自分が何を大切にして、どのようなことを達成したいのか。それを考え抜き、明確にしてから行動に移すことが大事です。
例えば、自分の葬儀の場で、参列者に自分はどのような人だったと言われたいのか。あるいは余命を宣告されたら、自分は死ぬまでに何をやり遂げたいのか。そんな質問をご自分に投げかけてもいいでしょう。自分自身のミッション・ステートメント(自分の使命の宣言)は何かを考え、書き記すことで、自分の中に揺るぎない方向性を持つことが大切です。
ミッション・ステートメントは、後で変更してもかまいません。それを考え、見直し、行動に移すプロセスが重要なのです。

第三の習慣   重要事項を優先する

第三の習慣は、「重要事項を優先する」です。

私たちは、色々な役割を持ち、いろいろやるべきことがあります。
重要なこと、そうでもないこと、緊急なこと、緊急というわけでもないこと・・・。
どの順番でやりますか? 
「緊急なこと」ですか?
いえ、そのうち最優先すべきは、「重要なこと」です。
「重要であり、緊急でもあること」は、やらざるを得ないので自然に実行していくことでしょう。
でも、「重要だが、緊急でないこと」は、意識的に優先して実行しない限り、何時まで経っても実行されずに後回しになってしまいます。
充実した人生を送るためには、これらをきちんと実行することが必要なのです。
そのためには、自分にとって何が大切で、何を最優先すべきかを明確にしておかなければなりませんし、主体的に実行できるパラダイムを持っていなければなりません。ですから、第二の習慣、第一の習慣がその前に必要なのです。

私的成功は、真に自立することであり、自己を高めることでもあります。
それは、自分の人生を自分でコントロールするためのセルフ・リーダーシップを身につけることと言っても良いでしょう。

「7つの習慣」等は、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。


<本コラムに関するお問い合わせ先>
学校法人 産業能率大学 セルフラーニングシステム開発部
TEL:03-3704-9112
FAX:03-3704-9452
※9:00~17:30(土日祝日を除く)

シリーズ:“~ビジネスに活かす~「7つの習慣(R)」”とは?

  • 第4回 私的成功

【コラム】~ビジネスに活かす~「7つの習慣(R)」とは|【通信研修】~ビジネスに活かす~「7つの習慣(R)」

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。