英語がやっぱり苦手…。そんなあなたに英会話の“超”入門講座のススメ

日常生活で突然の英語。あなたは対応できる?

“Excuse me. Please tell me the way to…”

道を歩いていて、このように声をかけられたことはありませんか?

日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2018年の年間訪日外国人数は約3319万人。近年の自然災害による外国人旅行者の敬遠傾向も回復し、日本を訪れる外国人の数は2011年から増加し続けています。だからこそ、冒頭のように街中で突然英語で話しかけられた!なんてことは、日本に住む誰にとっても他人事ではありません。

ここ数年、日本はミレニアル世代(*)の英語能力向上により、このような場面でも流暢に会話できるという人は徐々に増えつつあります。とはいえ、思わず狼狽してしまい慌ててその場から離れてしまう、なんてケースがまだまだ多いのも事実。

実は、軽い会話レベルなら、難しい英文法を使いこなす必要はありません。簡単な挨拶やお礼、たった一言の声かけさえできれば、その後のコミュニケーションは案外どうにかなるものです。それでも、英語に対する苦手意識が強かったり、社会人になって今さら英会話をゼロから学ぶなんて…と諦めてしまったり…。大人の英会話事情って意外と複雑ですよね。

そんな英語への苦手意識の強い方に、ぜひ活用してほしいのが産能プロカレッジの通信講座「~すぐに役立つ80フレーズで学ぶ~スタート英会話」です。無理なく!楽しく!カンタンに!をテーマに、日常でもビジネスでも役立つ英会話の基礎をテキスト教材+アプリ+添削指導の3本立てで学ぶことができます。


ミレニアル世代(*)・・・主に1980年以降に生まれた世代、または2000年以降に成人や社会人を迎えた世代を指す。近年では、学生時代からインターネットに慣れ親しんだ「デジタルネイティブ世代」と類する意味としてあらわすこともある。

どうして英語が苦手なヒトにお薦めなのか?

この講座の対象者の英語レベルの目安はTOEICスコア350以下、英検4級~3級です。いわゆる中学英語の中級~卒業レベルですね。では、この講座のどこが通常の英語学習と異なるのでしょうか?

 苦手!だからオススメしたい3つのポイント

  • 聞きっぱなし学習で耳と口をトレーニング!
    CD音声を中心に聞きっぱなし学習でまるおぼえすることで、英会話学習のスタート地点に立つ「耳と口」をつくります。
  • ラジオ番組スタイルで、テキストなしでも学習OK!
    電車の中など、テキストを見られなくても、音声だけで学習できるよう、解説部分も音声に含めた「ラジオ番組スタイル」を採用。場所も時間も選ばず、楽しく学習できます。
  • 英語の自己演出法を伝授!
    バイリンガルナレーターが、発音のコツや話し方のポイントなど、英語で上手に話すための「自己演出法」をレクチャーします。

このように、ビジネスでも日常でも役立つ実用的な英会話を基礎から身につけたい方を対象に、英語学習への苦手意識をなくし無理なく学習できるよう工夫されています。

 「英検」の日本英語検定協会開発!高品質な教材をお届け

「~すぐに役立つ80フレーズで学ぶ~スタート英会話」は、英語学習ツールとして歴史と実績ある日本英語検定協会との協同運営講座。
英語の実用的なスキルを育てる専門機関が開発したからこそ、基本からわかりやすく学ぶことができます。

そのほかの共同運営講座についてはコチラ

ニガテを楽しく学ぶために。キーワードはずばり「まるおぼえ」!

この講座は、簡単で基礎的なフレーズをまるっと覚えて、加えて場面ごとのニュアンスの使い分けなど、実用的な知識レベルまでマスターできます。

 一日2フレーズずつ「まるおぼえフレーズ」を音声中心にトレーニング!

テキストを見ずに音声を聞きます。基本フレーズを2つ紹介した後、各フレーズを使った会話(Dialog)と会話の解説が流れます。
ナレーターの指示に従って、一旦音声を止め、テキストを開き、音声で聞いた内容を確認します。該当フレーズごとにトラックが分かれているので、聞きたい箇所をポイントで繰り返し学習できます。
再度音声を聞いて、指示に従って練習問題を解きます。 およそ1か月分の学習が終わったら、復習テストに挑戦し提出します。復習テストの提出は郵送またはWebでも提出が可能です。

 手軽にいつでも総復習!全96フレーズをゲーム感覚で総復習できるアプリが利用できます!


総復習用アプリはiOS版、Android版で利用可能です。並べ替え問題発話練習聞き流し学習の3コーナーであなたの英会話スキルをサポート。アプリを使えば、テキストがなくてもどこでも復習ができます。時間がないときや、疲れて学習にいまいち集中できない、という時も無理なく「ちょっとだけ学習」が楽しめます。

超入門レベルでも、実践的な知識と力がしっかり身につく

“Excuse me.”

冒頭でも紹介したこの言葉、誰もが知っている表現ですね。「そんな簡単な単語、わざわざ改めて勉強する必要ないんじゃない?」と思うかもしれませんが、よく使われる基礎表現にこそ、便利な使い分け方があるもの。例えば“Excuse me”一つとっても、語尾の上げ下げでニュアンスが変わり、使用場面も変わります。教材の一部からご紹介しましょう。

まるおぼえフレーズ

“Excuse me”は、誰かに話しかけたり、注意を引きたいときなどに使います。語尾をさげて表現すると、その他反対意見を述べるときや、人とぶつかってしまったときの軽い謝罪にも使用できます。それに対して、語尾を上げて言うと「もう一度おっしゃってください」といった意味の使い方もできるのです。
このように基本的なフレーズを覚えることで、いくつかの場面に慌てることなく対処することができるようになります。英会話を基礎から学べる上に、実践的な知識まで広がる教材といえますね。

今日オススメしたのはコレ!

リニューアル版 ~すぐに役立つ80フレーズで学ぶ~ スタート英会話

受講期間 在籍期間 受講料
3か月 6か月 17,280円