通信研修

対人スキルを戦略的に磨く!「ビジネス対人力」シリーズ

コミュニケーション力で、最大限の成果を。「ビジネス対人力」シリーズ

「ビジネス対人力」シリーズとは?

現代のビジネスパーソンは、社内外のあらゆる関係者を巻き込みつつ、周囲と効率よく信頼関係を深めていく行動が常に求められています。

本シリーズは、単なる対人力のノウハウを学ぶことにとどまらず、もう一歩踏み込んで「 ビジネスで成果をあげるコミュニケーション力 の醸成をめざして開発されました。

こんな課題にご活用ください!

  • 社員のコミュニケーション能力向上を促進させたい
  • 話す・聞く・人脈を広げるといった対人スキルを養成したい
  • ケース学習を通して実践的な知識を定着させたい

「話し上手」「聞き上手」だけでは終わらない。“その先の対人力”を身につける。

「ビジネス対人力シリーズ」では、ビジネスの現場で活かせるコミュニケーションのメソッドを動かす」「広げる」「通じ合うの3つの切り口に分けて学びます。
これにより、感覚と経験に偏りがちな対人スキルを、体系的に理論立てて学ぶことができます。また、「理論と具体的なテクニックを学び、豊富なケースで応用力を鍛える」という学習の仕組みを通じて、すぐに役立つ実践的なノウハウを身につけます。

コースラインナップ

気になる学習領域をお選びください。

人と通じ合う

必ず伝わる!わかりやすく説明する技術

自分の考えや必要な情報を、関係者や顧客に対して最も効果的な手段で伝え、理解させる力、すなわち「説明する技術」がなければ、円滑に仕事を進めながら成果を上げることはできません。このコースでは、相手の理解と納得を得るために、伝えたいことを“わかりやすく”説明する技術を学びます。あらゆるビジネスパーソンにおすすめしたいコースです。

主な対象者
  • 説明上手を目指す全てのビジネスパーソン
  • 社内・社外の関係者、顧客などに対して説明する機会の多い方

人と通じ合う

相手の真意に応える!聴く技術・質問の技術

ビジネスにおいて「言った/言わない」のトラブルは頻発しやすく、相手の言葉を正確に聞き取ることは円滑に仕事を進めるための前提条件です。本コースでは、「相手に多くの貢献ができる人こそ、相手から多くの糧を得られる」という考えのもと、相手の言葉の裏にある真意や本音を聴き、質問を利用して思いや考えを引き出して、相手の期待に応える反応をとるためのテクニックを学習し、ビジネス関係者と信頼関係を構築することを目指します。

主な対象者
  • 相手の話を正しく聴く能力を高めたい方
  • 的確に質問をするための技術を身につけたい方

人を動かす

関係者をやる気にさせる!人を動かす技術

組織の中では、同僚をはじめとして上司、部下、あるいは他部門の人を巻き込んで動かしながら成果を上げていくことが求められます。
本コースでは、「人はどのようにして動くのか」というメカニズムを踏まえつつ、仕事でかかわるさまざまな関係者、立場の人を「動かす」、あるいは相手に主体的に「動いてもらう」ための技術を学びます。

主な対象者
  • 周囲の人々を動かしながら仕事を進めたい方
  • 人を動かす実践的な技術を身につけたい方

人を動かす

合意を勝ち取る!コンフリクト解消の技術

職場における「対立」は、避けたいものの1つとして認識されがちですが、「対立」することは、悪い面ばかりではありません。見解の違う者どうしが意見を交換しあうことで、より上質なアイデアを創出することにつながる可能性もあります。本コースでは、協調的に合意形成を図るための手法として、「コンフリクト・マネジメント」を中心に学びます。

主な対象者
  • 対立する相手とも協力して仕事を進めていくための技術を身につけたい方
  • コンフリクト・マネジメントについて学習したい方

人を広げる

信頼を深める!人脈を仕事に活かす技術

ビジネスを成功、発展させるためには、社内外における積極的な人脈構築が不可欠です。このコースでは、人脈とは一朝一夕につくられるものではなく、相手との信頼関係をベースに成り立つものだという考えのもと、自分自身を「投資」して相手や自分が所属するネットワークに貢献し、互いに支援し合うことのできる関係を築くための方法を身につけます。

主な対象者
  • 人脈を活用して仕事を進めたい方
  • 戦略的な人脈づくりの技術を身につけたい方