通信研修
コースコード:C4O0

食生活アドバイザー(R)2級

食生活アドバイザー(R)検定試験公認通信研修 
食生活をトータルにとらえた”食生活全般のスペシャリスト”をめざします

主な対象者

・食生活アドバイザー(R)2級受験を希望される方
・食と食生活全般に関する幅広い知識を身につけたい方
・食育について理解を深め、仕事や生活に活かしたい方

特別受講料  14,300円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
特別受講料とは
企業や組織を通じて通信研修を受講される場合に適用される受講料種別です。
New 再受講不可

教材構成・添削

●2級テキスト 1冊
●2級スタディ・ガイダンス 1冊
●2級科目別過去問題集 1冊
●ライセンス・スクウェア
●添削 2回(コンピュータ採点型・Web提出)

コンピュータ採点型
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

導入のポイント

(一社)FLAネットワーク協会が実施し、(一財)生涯学習開発財団が後援している検定試験で、累計15万人が資格を取得。3級、2級を合わせて年間18,000名が受験しており、特に食品メーカーや流通・商業施設などでは、業務関連の能力開発あるいは顧客の信頼を得るための資格者養成のために、検定受験やそのための学習が奨励されることも少なくありません。

ねらい

■食生活アドバイザー(R)検定試験2級に的を絞った学習で、短期間での合格をめざします。
■栄養と健康、食文化と食習慣、食品学や食品表示、衛生管理、食マーケットなど食生活に関わる全般的な知識を体系的に身につけ、業務への応用を図ります。
■幅広い見識を身につけ、食生活を総合的に見直し、的確な指導・アドバイスを行う視点を養います。

特色

■企業人として消費者とのパイプ役になるための「食と生活を提案する実務知識」(食育推進レベル)として、食を提供する立場から食ビジネスの視点までを要求される実務的な内容になっています。
■テキストによる基本知識インプット→スタディガイダンスによるポイント確認と問題演習→リポート問題・添削→過去問題という流れで、無理なく短期間で合格への実力を身につけます。

カリキュラム

01
2級テキスト
「食べる」を「生活」の視点で考える
・栄養と健康
・食文化と食習慣
・食品学
・衛生管理
・食マーケット
・社会生活
別冊
2級スタディ・ガイダンス
2級テキスト内容をふまえたワークブックです。
楽しみながら演習問題に取り組むことで、自然に重要ポイントを学習出来ます。

特記事項

※試験の実施時期に合わせて、受験申請方法などの情報をお届けいたします。
※リポートは、専用のWebサイト上で取り組み、提出していただきます。郵送での提出はできません。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。

ほかのコースを探す

同じテーマで別のコースを探す

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人での受講を検討されている方へ