通信研修
コースコード:C242

技ありシリーズはじめよう!Word2019技あり(2024年04月開講から)

すぐに使えるWordの操作と知識を短期間でマスター

主な対象者

Word2019を基本から学びたい方

特別受講料  11,000円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月
標準学習時間  16時間
特別受講料とは
企業や組織を通じて通信研修を受講される場合に適用される受講料種別です。
標準学習時間とは
そのコースを学習し、修了するまでの目安として設定している学習時間です。

教材構成・添削

●テキスト 1冊
●別冊 1冊
●添削 2回(コンピュータ採点型・Web提出)

eText コンピュータ採点型 テレフォンサポートつき

導入のポイント

Word2019では、従来のバージョンに比べてクラウドとの連携や操作性が向上しました。マイクロソフト社が提供するクラウドサービス「OneDrive」との連携が簡単になったほか、フォントが新しくなり充実しています。本コースでは、日本語入力や文書作成の基本操作から、画像や罫線を効果的に使った文書作成まで、仕事に役立つWordの操作方法を身につけます。初めてWord2019に触れる方から、もっと仕事にWord2019の優れた機能を活用したい方へお勧めのコースです。

ねらい

基本的な文書作成から見栄えのよい文書や資料を作るテクニックまで、Word2019の機能操作を短期間で気軽に身につけます。

特色

■eText(電子書籍)「パソコン操作 早ワザ55」がついています!
・WindowsやOfficeの操作に共通で活用できショートカットキー等の使い方を解説したオリジナルeText(電子書籍)です。
・パソコン、スマートフォン、タブレットなどを利用して、いつでも参照することができます。検索やしおりなどの機能も充実。
※ご利用にはインターネットへの接続が必要です。
■フルカラーの画面写真で、操作に必要な「すべての画面」と「すべての手順」を掲載しているので、パソコンに不慣れな方でもカンタンに操作や知識を身につけることができます。
■楽しみながらパソコンの操作を学べるように、各レッスンにストーリー性を持たせ、章ごとに1つのサンプルを作りながら進めていく構成となっています。
■電話、FAX、インターネット等で質問ができる安心のサポート付きです。

カリキュラム

テキスト
できる(R) Word2019
((株)インプレス刊)
1.はじめよう!Word2019
 (1) Word2019を使い始める
 (2) 文字を入力して文書を作成する
 (3) 見栄えのする文書を作成する
 (4) 入力した文章を修正する
 (5) 表を使った文書を作成する
2.もっと使える!Word2019
 (6) 年賀状を素早く作成する
 (7) 文書のレイアウトを整える
 (8) もっとWordを使いこなす
 (9) ほかのソフトウェアとデータをやりとりする
 (10) Wordをクラウドで使いこなす
別冊
できるポケットWord2019 基本&活用マスターブック 
((株)インプレス刊)
 (1) 文字を入力して文書を作成する
 (2) 見栄えのする文書を作成する
 (3) 入力した文章を修正する
 (4) 表を使った文章を作成する
 (5) 年賀状を素早く作成する
 (6) 文書のレイアウトを整える
 (7) Wordの便利な機能を使いこなす
 (8) 知って得するWordの使い方
eText
eText(電子書籍)「パソコン操作 早ワザ55」

特記事項

※テキスト、別冊は、それぞれ(株)インプレス刊『できる(R)Word2019(Office2019/Office365両対応)』『できるポケットWord2019 基本&活用マスターブック』を使用しています。なお、別冊は変更になる場合があります。
※テキスト掲載の画面イメージは、「Windows10」と「Office 2019」がインストールされているパソコンで、インターネットに常時接続されている環境を前提に再現しています。
※Word2016/2013には対応しておりません。
※電話サポート:月~金10:00~18:00(土・日・祝日休み)。ご利用は無料ですが、通話料はご受講者様負担となりますので、あらかじめご了承ください。
※リポートは、専用のWebサイト上で取り組み、提出していただきます。郵送での提出はできません。

その他ご注意事項

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。

ほかのコースを探す

同じテーマで別のコースを探す

導入・お見積りのご相談

ご希望のテーマやプログラムをご入力ください。

該当する地区の事業所へお問い合わせください。

個人での受講を検討されている方へ