最後まで学習を続けるコツ

1回目のリポートを提出しよう

1回目のリポートを提出した方は非常に高い確率で修了されています。まずは1回目のリポート提出を目標に、学習に取り組みましょう。
学習ははじめの一歩が重要です。教材が手元に届いて、まだ開封していないという方は、すぐに開封しましょう。テキストを机の上に置いたままという方は、最初の数ページだけでも読んでみましょう。
学習開始からリポート提出までの一連の流れを通して、学習のリズムをつかみ、修了への足がかりとしてください。

がんばり過ぎない

何事も計画が大事です。とはいえ、計画どおりに学習を進めることは難しいものです。計画に縛られ過ぎると、計画通りに行かない場合、やる気がなくなってしまいます。
計画は計画と割り切り、疲れているときや気が向かないときは、少し休み気分転換を行うといいでしょう。その分、やる気のある時に集中して学習に取り組みましょう。
どうしてもやる気がでないときに、筆記用具やノートを新しいものに変えて、気持ちを一新する方もいるそうです。あなたなりの気分転換の工夫をしてみてはどうでしょうか。
大事なことは、がんばり過ぎないことです。

家族と時間を味方にしよう

「忙しい」ことは学習における一番の敵です。時間がとれない方は工夫が必要です。コマギレ時間でも大切に利用しましょう。例えば、「寝る前」「起床後」「通勤電車の中」など。
「PM9:00からはお母さんの時間と決め、家族に納得してもらい学習時間を確保した」という方もいます。「子供にお母さんの宿題よと理解してもらったら、お母さん宿題できた?がんばって!」と励まされたという方もいました。

自分に合った学習方法を見つけよう

通信講座に決まった学習方法はありません。修了した方の中には、「テキストを斜め読みし、練習問題を先にやって、間違えたところや疑問に思ったところをテキストでチェックしながら進めた」といった方や「覚えにくい用語をトイレや台所に貼って考えた」といった方もいます。
あなた自身に合った、あなたなりの学習方法を見つけましょう。