仕事の上手な教え方

2020/02/20(木)開講

「教える」を、しっかり学びたいあなたへ。

本講座では、インストラクショナルデザイン(ID)の考え方に基づいて、その3原則である「運動技能・認知技能・態度技能」のインストラクションを体感しながら学びます。教えること・学ぶことの原理(理論)を知り、それを活用しながら全体をデザインすることの重要性を理解しましょう。

IDのベースにある教育工学は、教えることと学ぶことにまつわる設計から開発・運用・管理そして評価にいたるすべての理論と実践を扱う学問です。その応用領域は広く、スポーツトレーニング、人材育成・社内教育、学校教育・塾・予備校など、教え手と学び手がいるすべての場面で用いられています。IDに基づく教え方はなぜ効率的なのか?良い教え方と良くない教え方の違いは何か?演習を交えて学び合います。

定員になり次第受付を終了します。申し込みはお早めに!

こんな方にオススメ

  • 「効率の良い上手な教え方」を知りたい方
  • 「教えることの科学」に関心のある方
  • 教える機会が多いビジネスパーソン
  • 家族や友人への教え方を向上させたい方

講座プログラム

  1. 「教える」とはどういうことか
  2. 教え方の基本:運動技能
  3. 学び手が納得する教え方:認知技能
  4. 理想的な態度を教えたいとき:態度技能
  5. 教えることであなた自身が成長する

講座の詳細

講座 仕事の上手な教え方
開催日 2020年02月20日(木)
会場 産能セミナールーム 東京駅サピアタワー教室
開催時間 19:00-21:00
講師 小野 洋子(おの ようこ)
講師プロフィール 大学教員暦13年、担当科目は医療福祉系の専門科目および論理思考・情報分析・表現力などの基礎教養科目。医業経営コンサルタントの資格を有し、医療関連企業在籍時は、全国の病院へ赴き支援活動・講演活動を実施。専門は、厚生行政施策を踏まえた質向上と効率を追求した医療運営、チーム医療、医療連携、CS/ES、接遇、第三者評価受審など。地域社会活動としては、乳がん患者会のボランティアをはじめ、ICやACPにも精通し、患者と医療者の心の架け橋作りに取り組む。
国際医療福祉大学大学院(医療経営管理分野 修士課程)修了。早稲田大学第一文学部心理学科卒業。医療福祉連携士、赤十字救急法救急員、認定アロマテラピーアドバイザー。
参加費(税込) 5,000円