~すべての業界に適用できる~ 経営に活かすホスピタリティ

2019/12/05(木)開講

企業を輝かせる「ホスピタリティ」とは?

ホスピタリティは、従来ホテル・旅館、レストランといったホスピタリティツーリズム、医療機関・福祉等のホスピスに従事する人材を対象に、「おもてなしの心」や「思いやりの心」として捉えられてきました。ホスピタリティを「相互容認」「相互扶助」「相互発展」ととらえた場合、その適応範囲は特定の業種・業界から産業界すべての業種に拡大します。

本講座ではホスピタリティの考え方が様々な業種・業界に適用され、今、組織で起こっている不祥事、ヒューマンエラー、社員の精神疾患、離職率等の問題にもホスピタリティで解決できることを解説します。

定員になり次第受付を終了します。申し込みはお早めに!

こんな方にオススメ

  • 真のホスピタリティの意味を理解したい
  • ホスピタリティ思考と現場の行動を繋げたい
  • ホスピタリティ精神が現場で活かされていない

講座プログラム

  1. 今、組織では何が起こっているか
  2. ホスピタリティの必要性
  3. ホスピタリティとは
  4. 人間らしさと組織の問題
  5. 経営方針に活かすホスピタリティ

講座の詳細

講座 ~すべての業界に適用できる~ 経営に活かすホスピタリティ
開催日 2019年12月05日(木)
会場 産能セミナールーム 東京駅サピアタワー教室
開催時間 19:00-21:00
講師 学校法人産業能率大学 総合研究所 主席研究員
中根 貢(なかね みつぐ)
講師プロフィール 駒澤大学卒業後、大手旅行会社に勤務し、営業・添乗業務に従事。その後、学校法人産業能率大学入職。事業戦略、マーケティング戦略を中心に小売流通業から製造業、医療・福祉と幅広い業界で研修・コンサルティングを担当。ホスピタリティの理論構築のために高野山大学大学院で密教学を専攻し、「密教学修士」。サンスクリット語、パーリー語を習得し、初期密教経典を中心とした密教学の意義とチベット密教における「タントラ仏教」の方法論を研究。著書も多数あり、近年は『ザ・ホスピタリティ 「おもてなし」「思いやり」から経営へ』(産業能率大学出版部)執筆。日本ホスピタリティ・マネジメント学会、日本環境教育学会に所属。
参加費(税込) 5,000円