【全2回】SNS・アンケート分析に活かすテキストマイニング(入門編・実践編)

2019/10/08(火)・29(火)開講

テキストマイニングを知る・わかる・実践する

アンケートやSNS、新聞記事など、我々の身近なところには非構造化データの代表格「テキスト(文書)形式」のデータがあふれています。それらを数値データと同じように分析するツールが「テキストマイニング」です。
数値データの分析は何かとハードルが高いイメージですが、テキストマイニングはとても直感的でわかり易いのです。テキストマイニングのソフトウェアは以前までとても高価で、誰でもが個人で利用できるものではありませんでした。今ではフリーのソフトウェアが利用でき、最も代表的なものが樋口耕一氏によって開発された“KH Coder”です。分析結果もほとんどが誰でも理解できるように視覚化されて出力されるので、データ分析や統計学あるいは数学などの知識は一切不要です。

本講座では、実際の調査事例(自由回答データ)を利用しながら、「テキストマイニングとは何か」というところから「実践できる」までを2回にわたって体験してもらいながら解説します。誰でもテキストマイニングができるようになります。驚きと楽しさを味わいながらテキストマイニングを体験することで、実務にも研究にも、あるいは趣味活動にも適用できるようになります(KH Coderのサイトで膨大な応用事例やツイート内容などを参照してみてください)。
特別の事前知識は必要ではありませんが、KH Coderの入出力用として利用するExcelの基本的な操作ができることを前提とします。

定員になり次第受付を終了します。申し込みはお早めに!

こんな方にオススメ

  • アンケート調査の自由記述部分を分析してみたい
  • 新聞記事を分析してみたい
  • たくさんの論文のアブストラクトの部分を分析してみたい
  • SNSデータを分析してみたい
  • 過去十数年間にリリースされた歌詞を分析してみたい

講座プログラム

◆第1回 「入門編」 10/8(火)18:30-20:30

  1. テキストマイニングとは
  2. テキストマイニングの手順とポイント
  3. テキストマイニングでどんなことができる(分析例紹介)
  4. 簡単事例でKH Coderをザッと動かしてみよう

◆第2回 「実践編」 10/29(火)18:30-20:30

  1. まずは前処理としてのデータ編集とMy辞書の作成
  2. データを縦から横から探索的にテキストマイニング
  3. 自分の立てた仮説をデータのなかに取込む
  4. 仮説を確認・検証するテキストマイニング
  5. 文書全体を構造化して要約する(解釈する)
  • 実際に自由記述のアンケートデータをもとにKH CoderとExcelを使って分析をします。

講座の詳細

講座 【全2回】SNS・アンケート分析に活かすテキストマイニング(入門編・実践編)
開催日 ◆第1回 「入門編」:2019年10月08日(火)
◆第2回 「実践編」:2019年10月29日(火)
会場 産能セミナールーム 東京駅サピアタワー教室
開催時間 18:30-20:30
講師 株式会社シード・プランニング 顧問
牛澤 賢二(うしざわ けんじ)
講師プロフィール 文科省統計数理研究所を経て、産業能率大学研究員、産業能率大学教授。現在、(株)シード・プランニング顧問、(有)統計科学研究所理事、博士(工学)。
東洋大学経営学部及び社会学部、東京理科大学理学部及び専門職大学院(MOT)の非常勤講師、日本統計学会及び応用統計学会の評議員・代議員を歴任。
著書:やってみようテキストマイニング(単著、朝倉書店)、マーケティング調査入門(共著、培風館)、経済・経営指標を用いた統計データの読み方(共著、東洋経済新報社)、パソコンによる統計解析(共著、朝倉書店)、他。
参加費(税込) 10,000円
準備物 Windows版KH Coderをインストールしたパソコンをご持参ください。
  • 会場で貸し出し用のPCがあります。数に限りがございますので、必要な方は申込時または事務局までご連絡ください。