日本酒の海外市場戦略

2019/09/27(金)開講

拡大する海外進出。これからの日本酒マーケティングの展望を考える。

現在、日本酒業界は酒蔵の減少や担い手の不足など、国内市場規模としてはやや減少傾向にあります。ただ、その中でも最近は女性をターゲットにした日本酒など、新たな国内市場を開拓する酒造会社も出てきました。
一方で日本食ブームや和食のユネスコ無形文化遺産によって、海外での日本酒の評価は見直され、積極的に海外展開を図る酒造もあります。それでも日本酒の海外比率は10%も満たない酒造が多く、各酒造会社は今後、海外比率を高めようとしています。
今回の講座では日本酒の国内マーケティングをはじめ、講師がアメリカ(ラスベガス)の日本酒販売事業者向けの実施した研修報告も交えて、日本酒の海外展開についてお話させていただきます。

定員になり次第受付を終了します。申し込みはお早めに!

こんな方にオススメ

  • 日本酒が好きで、日本酒に関する知識も身につけたい人
  • 日本酒のビジネス、日本酒の輸出に関わる方
  • インバウンドビジネスに関係する方

講座プログラム

  1. 日本酒の造り方
  2. 最近の日本酒トレンド
  3. 日本酒のマーケティング新旧
  4. ラスベガスでの日本酒セミナー報告
  5. 日本酒の海外市場状況

講座の詳細

講座 日本酒の海外市場戦略
開催日 2019年09月27日(金)
会場 産能セミナールーム 東京駅サピアタワー教室
開催時間 19:00-21:00
講師 産業能率大学 情報マネジメント学部 兼任教員
兵道 俊美(ひょうどう としみ)
講師プロフィール 酒匠、日本酒学講師、唎酒師、焼酎アドバイザー、ワインコーディネーター(ANSA)SSI専属テイスタージャパンエキスポ(ロスアンゼルス)、JETRO主催、日本酒試飲会(シカゴ)HOFEX香港(香港)、FOOD&HOTEL(シンガポール)、FOOD台北(台湾)など、世界各国でのイベントに利酒師として参加。埼玉県の地酒のPR活動をライフワークとする。
参加費(税込) 5,000円