ビジネスに活かす iPad+Apple Pencilの活用法

2019/09/13(金)開講

iPadを駆使して、ビジネスの2歩も3歩も先を行く!

iPadとiPhoneの違いが分からない。iPad + Apple Pencilを購入したものの、情報収集以外の使い方ができていない。本を読んだり、動画を見たり、ゲームをしたりとプライベートでは活用できているが、ビジネスでの活用はいまひとつなどのお悩みはありませんか?今回の講座では、「教育×テクノロジー」の専門家であり、個人でもiPad Proを徹底的に活用して1年間で7つの資格試験に合格した野本講師からiPad + Apple Pencilの活用方法について学びます。iPad + Apple Pencilを活用するにはインプットとアウトプットを使い分けること。野本講師が実践を通じて生み出したiPad + Apple Pencilのビジネスシーンでの活用方法を解説します。

  • 有料アプリを使うことを前提にしています。

定員になり次第受付を終了します。申し込みはお早めに!

こんな方にオススメ

  • iPad + Apple Pencilで何ができるかを知りたい方
  • iPad + Apple Pencilをビジネスシーンで使いきれていない方
  • iPad + Apple Pencilの業務導入や個人購入を検討しようとしている方

講座プログラム

  1. iPad + Apple Pencilを使った、忙しい社会人のための学び方
    ・情報のインプットと思考のアウトプット
  2. iPad + Apple Pencilを使った、働き方改革
    ・会議で使う
    ・校正で使う
    ・資料作成で使う
    ・リモートワークで使う
  3. 参加者からの質疑応答

講座の詳細

講座 ビジネスに活かす iPad+Apple Pencilの活用法
開催日 2019年09月13日(金)
会場 産能セミナールーム 東京駅サピアタワー教室
開催時間 19:00-21:00
講師 一般社団法人iOSコンソーシアム 文教ワーキンググループ座長
野本 竜哉(のもと たつや)
講師プロフィール 教育分野におけるiPadの有効活用方法を模索すべく、企業と学校関係者が毎月討議を行っている「文教ワーキンググループ」を2013年から統括。2009年~2017年までKDDI株式会社所属、うち2年間、学校へのICT導入支援SE。2017年5月~株式会社Z会にて通信教育のICT化を担当。iPad Pro + Apple Pencilは発売日から2年以上愛用、業務・プライベートともに120%活用中。
参加費(税込) 5,000円
備考 iPad+「Apple Pencil」をご持参ください。会場での貸し出しはございませんのでご了承ください(iPadとApple Pencilがなくてもご参加はいただけます)。
  • Apple、Apple のロゴ、Apple Pay、Apple Watch、iPad、iPhone、iTunes、QuickTime、QuickTimeのロゴ、Safariは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。