ビジネス教養としてのクラシック音楽の楽しみ方

2019/08/06(火)開講

ビジネスパーソン流「クラシックの楽しみ方」入門講座

テレビやレストランのBGMなど、多くの場所で耳にすることも多いクラシック音楽。このクラシック音楽や美術などの分野をリベラルアーツのひとつとして身につけることを推奨するビジネスパーソンや経営者をご存知の方も少なくないでしょう。グローバルに活躍するためにはクラシック音楽の知識があったほうが良いのか?海外のビジネスマンたちは果たして本当にクラシック音楽が好きなのか?クラシック音楽を聴いてはみたいけれど、どんな楽曲を聴いたらいいの?などの疑問を解消しながら、クラシック音楽の基礎知識を含め、クラシック音楽の気軽な楽しみ方をご紹介します。

定員になり次第受付を終了します。申し込みはお早めに!

こんな方にオススメ

  • クラシック音楽に造詣のない社会人・成人の方
  • クラシック音楽に関する基礎知識の習得に興味がある方
  • クラシック音楽を聴きたいが、どんな曲から聞き始めたらいいかわからない方

講座プログラム

第1部

  1. クラシック音楽を楽しみたい理由
  2. 日本・海外のビジネスマンはクラシック音楽が好きか?
  3. 海外の人にとってのクラシック音楽
  4. 社会人にとってのクラシック音楽の楽しみ方いろいろ/大人になってからクラシックを好きになった人からの声
  5. 家で楽しむ vs 演奏会で楽しむ
  6. 生演奏の醍醐味

第2部

  1. 作曲家・演奏家 紹介
  2. オーケストラ・楽器・クラシック音楽演奏会の豆知識
  3. あの音楽って実は!(CMやテレビ番組でよく耳にする“あの曲”を解説します。)
  4. 主要楽曲鑑賞・解説(歴史的背景など)
  5. クラシック音楽処方箋(おすすめ楽曲)

講座の詳細

講座 ビジネス教養としてのクラシック音楽の楽しみ方
開催日 2019年08月06日(火)
会場 産能セミナールーム 東京駅サピアタワー教室
開催時間 19:00-21:00
講師 産業能率大学 経営学部 専任講師
大瀧 恵(おおたき めぐみ)
講師プロフィール 産業能率大学 経営学部 専任講師。1987年東京生まれ。2010年洗足学園音楽大学 音楽・音響デザインコース 作・編曲専攻卒業。出版社の音楽出版部門で教材開発や音楽書籍などの編修に携わる。2011年に渡米しワートバーグ大学にて応用音楽を学ぶ。帰国後はクラシック系レコード会社にて制作を担当。2017年より産業能率大学経営学部兼任講師、2019年より専任講師を務め外国語科目を担当する傍ら、イリノイ大学大学院にて教育学(グローバル・スタディーズ)を専攻し、芸術教育・芸術経営に関する研究を進めている。吉田秀和著、西川彰一編「名曲のたのしみ、吉田秀和」第3~5巻(学研プラス)では編集協力として制作に携わった。
参加費(税込) 5,000円