ハワイ学

2019/02/20(水)開講

世界中を魅了し続けるハワイを学ぶ

ハワイは多国籍民族が集まった島です。ハワイ州は、人口の白人比率が25%です(2010年国勢調査)。これはワシントンDCをのぞく他の49州がほぼ6割以上白人というアメリカの中で、非常に特異な州であることがわかります。

ハワイにポリネシア人が移住してきたのが6〜7世紀頃と言われています。そして、キャプテンクックがハワイを西洋社会に知らしめたのが18世紀末。以後、ハワイ王国の移民政策によってアジアやヨーロッパなどから多くの人々がやってきました。ハワイの歴史は多国籍移民の歴史でもあります。
また、日本人のリピーター率が9割を超えるのもハワイの大きな特徴です。なぜこれほどまでに私たち日本人はハワイにひかれるのか。実は、この多民族移民から生み出された文化が、それを解く鍵のひとつなのではないかと講師は考えています。こうした知られざるハワイの魅力を、さまざまな角度から紹介します。講座を受けたあとは、ハワイを訪れたときの楽しさがきっと何倍にもなるでしょう。

定員になり次第受付を終了します。

こんな方にオススメ

  • ハワイの歴史や文化を深く知りたい方
  • ハワイで暮らす日系移民の社会に興味のある方
  • パワースポットの本当の意味を知りたい方
  • ハワイ語を学びたい方

講座プログラム

  1. 地質からみたハワイ
  2. 海底火山から生まれた島々、 今なお成長するハワイ島
  3. 歴史からみたハワイ
  4. ハワイアンの祖先はどこから来たか 、諸島を統一したハワイ王国の衰勢
  5. 文化からみたハワイ
  6. ハワイの神々と信仰、ハワイの聖地
  7. 言語からみたハワイ
  8. ピジンイングリッシュ、よみがえるハワイ語

講座の詳細

講座 ハワイ学
開催日 2019年02月20日(水)
会場 産能セミナールーム 東京駅サピアタワー教室
開催時間 19:00-21:00
講師 ハワイアンミュージシャン・ハワイ文化研究家
神保 滋(じんぼ しげる)
講師プロフィール ハワイアンミュージシャン・ハワイ文化研究家
フラをトニー・タウヴェラのもとで13年学び、メリーモナークの前夜祭やキング・カメハメハ・フラ・コンペティションなどハワイの大会に出場した経験を持つ。2000年にアイランドミュージックバンドのカヴァイハエを結成し、ビクターからメジャーデビューを果たす。現在、Konishikiバンドなどの音楽活動の他に、フラやハワイ関連の映像制作、ケアリイ・レイシェルをはじめとするCD対訳やハワイアンアルバム「ALOHA HEAVEN」の監修を手がけている。
ディズニー映画「モアナと伝説の海」では劇場パンフレット用にコラムを寄稿した。ハワイの文化、歴史、神話などハワイに関するあらゆる事に造詣が深く、各所で講演・講義を行うなど精力的に活動している。自身のホームページでハワイアンソングの歌詞サイトを運営中
参加費(税込) 5,000円