総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

研修運営実務のチェックリスト

実務担当者が押さえておきたいポイント

研修を実施するにあたり、プログラムの企画・開発も大切なことですが、「運営」そのものも大切な仕事です。いくら素晴らしい研修を企画しても、運営の計画・準備の如何によっては参加者の学習環境や研修の効果が大きく影響を受けるからです。
今回は、効果的な研修運営のために、事務局がチェックしておくべき項目を事前・当日・事後に分けてご紹介いたします。


研修業務の流れ

右側の緑の「研修の運営実務(事務局)」部分について、確認しておきたい項目をピックアップしました。社内関係者や社外講師との打ち合わせ時にチェックリストとしてご活用ください。


研修実施前のチェックポイント

□(1)研修開催の背景
□(2)研修の目的とねらい
□(3)参加対象者の人数、職種、所属、年齢、経験など(名簿作成)
□(4)特別な呼称と用語(専門用語、社内用語)
□(5)研修内容・スケジュールの確認
□(6)研修会場 必要な部屋数と広さ確認
□(7)研修室の机とレイアウト確認
□(8)宿泊施設の確認
□(9)必要となる研修機器、文具類
□(10)事前課題の要否
□(11)事後課題、テスト、フォローアップの要否
□(12)実施のアナウンス(広報・上長・受講者向け)
□(13)教材、テキストの要否
□(14)アシスタントの要否
□(15)講師料とその支払い方法
□(16)事前打ち合わせの要否
□(17)連絡先の確認・緊急時の取扱(携帯電話等)
□(18)会場到着時刻の確認
□(19)講師用のおしぼり、水差しの要否
□(20)食事の取扱(受講者・講師)


研修実施中のチェックポイント

□(1)人数の確認(講師・受講者・オブザーブ)
□(2)遅刻者への対応
   ・施設面の手当て 
   ・研修への参加 
   ・講師への説明
□(3)開講挨拶及び連絡事項の伝達
□(4)受講者の座席配置確認
□(5)おしぼり,水差し,茶等の準備や補充(講師用・受講者用)
□(6)教室内の温度・換気等の調整
□(7)受講者はルールを守っているかチェック(研修中・休憩中)
□(8)外部からの緊急の連絡はうまく対応しているか
□(9)食事や飲料の提供時間の調整
□(10)講師が設備や備品を使用するにあたり適切なサポート
□(11)研修内容の要点記録
□(12)受講者の態度・雰囲気のチェック
□(13)受講者の体調ケア


研修実施後のチェックポイント

□(1)研修終了の挨拶は明確であったか(講師・事務局・他)
□(2)受講者からのアンケートはまとめたか(回収・集計)
□(3)忘れ物の確認(研修室・宿泊施設)
□(4)会場への挨拶と清算
□(5)研修終了の報告書作成、提出
   ・アンケートのデータ 
   ・講師の所感 
   ・事務局の所見
□(6)研修の反省は十分に行ったか(運営面・内容面)
□(7)受講者の所属部門、部署へのフィードバック
   ・研修終了の報告(書) 
   ・受講者の課題提出/回収
□(8)全社へのフィードバック
   ・経営陣への報告 
   ・会社全体への広報
□(9)問題を抽出し、解決しようとしているか
   ・上位層や他部門、他部署からのフィードバック
   ・評価活動の進展(追跡評価)
   ・具体的な解決案


上記を参考にして、ヌケ・モレなく研修を運営できるよう、自分なりのチェックリストを作ってみてください。

EXCEL形式のチェックリストをダウンロードしていただけます。バージョン違いなどにより表示が崩れる場合がございますが、ご容赦ください。

研修運営実務の基本(通学1日セミナー)

本セミナーでは、研修運営実務を時系列で整理し、各段階ごとに必要なスキルと効果的な研修運営上のポイントを習得できます。

ページ先頭へ

関連情報

研修効果(教育効果)測定
カークパトリックが提唱した考え方を活用した企業や組織内における研修効果(教育効果)測定の枠組みをご説明します。
  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録