総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

導入から定着までのステップ

実際の企業におけるTRIZ導入にあたっては、様々な状況の違いがありますので、これが正しいというやり方は存在ませんが、下記のステップは、先行するアメリカの導入企業や、産業能率大学のTRIZ導入企業におけるコンサルティング経験に基づいた「TRIZ導入のためのステップ」を整理したものです。

貴社におけるTRIZ導入の際に参考資料としご活用ください。

ステップ1~関連情報を収集する

導入に際しての事前情報の収集を行う段階です。情報収集は「TRIZ」「自社組織の現状」の2つについて行います。
まずTRIZについては、各地で開催しておりますご紹介イベントや書籍等で基礎理論や成功事例情報収集を行っていただき、担当者の方がTRIZを深く理解していただくことが重要となってまいります。是非当サイトなどをご活用いただき、まずご担当者ご本人がTRIZのすばらしさをご認識いただければと思います。
自社組織の現状については、自社の研究開発戦略、開発体制、開発業務のフロー、使用されている開発/管理技法(QFD・田口メソッド等)、自社の研究開発テーマ、直面する課題などについて整理されることをお勧めします。

    stepup

    ステップ2~TRIZへの関心を高める

    次に自社の研究開発部門の技術者・管理者の方にTRIZを認知していただく段階です。本学が用意しているパンフレットや機関誌『TRIZレター』の配布、市販書籍を使った勉強会などを通じて、TRIZの存在はもとよりその概要・効果などを社内の方とご検討ください。
    TRIZ社内説明会や体験セミナーの開催はさらに効果的です。ご希望があれば本学スタッフが講師として貴社にお伺いいたしますのでご用命ください。(詳しくは下記のリンクをご覧ください。)
    この段階でTRIZに興味を示していただける方々は、TRIZ導入時に推進役となっていただける可能性が高くなります。じっくりとTRIZ導入に向けた共通認識を醸成していくことをお勧めします。

    社内説明会(無料)
    TRIZの社内説明会は、産能大スタッフが貴社にお伺いし、導入や活用に向けての情報提供等をさせていただくものです。

    ステップ3~トライアル導入の意思決定

    ステップ2の結果に基づき、研究開発部門において実際にTRIZを活用する場面を想定・その効果を予測し、トライアル導入を意思決定する段階です。導入のコアとなる方がTRIZを体験できる公開セミナー等に参加していただき、TRIZの価値と効果を実際に評価していただくのも強力な判断材料になります。
    具体的な導入イメージと成果を想定し、大まかなシナリオを形成することがゴールとなります。
    ステップ2の活動で“TRIZファン”の養成に成功していると、この場面で強力な支援が得られることでしょう。

    ステップ4~トライアル実施―先行成果を作り出す

    本格導入に向けて自社の技術課題の1つをTRIZで解決することによって、研究開発技術者への説得力ある成果をあげる段階です。このトライアル実施によって上がる成果は、この後の社内でのTRIZ定着に決定的な影響を持ちます。よってテーマ選定・メンバー選定等に配慮し、確実に成果を挙げられる体制をとりたいものです。 実施形態は、自社課題を扱い成果の創出をめざすワークショップセミナー形式やコンサルテーション形式が最適でしょう。

    「ワークショップセミナー」とは数週間~数ヶ月おきに会合を持ち、貴社社員が基礎理論の学習を進めながら実際の課題解決をテーマに改善に取り組む研修を指します(本学コンサルタントは講義・アドバイス・進捗管理を行います。)
    「コンサルテーション」とは実際の課題解決をテーマに本学コンサルタントが改善について指導・助言勧告を行うことを指します(貴社社員には調査協力・作業分担をお願いします。)

    ステップ5~社内での定着を推進する

    トライアル実施の成果を踏まえ、社内でのTRIZの適用範囲の拡大・定着を目指す段階です。具体的には研究開発のワークフローにTRIZの使用を組み込み、TRIZに関する教育体制・ユーザーのサポート体制を構築します。TRIZの専門知識と指導方法を身に付けた「TRIZリーダー」を養成し、リーダー主導による社内展開を行う方法をとっても効果的です。
    TRIZの用語が研究開発部門の関係者の“共通言語” として社内を飛び交うようになるころには、貴社の研究開発効率は飛躍的に向上していることでしょう。

    ページ先頭へ

    • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
    • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
    • デジタルカタログはこちらから
    • 官公庁・自治体職員向け研修案内
    • 総合研究所 経営管理研究所
    • グローバルマネジメント研究所
    • サンノーWebサポート
    • SuperGrace Web成績管理システム
    • マナビバサンノー
    • sannoメール登録

    他のコンテンツを見る

    SANNOが大切にしている活動スタンス
    理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
    人材育成・研修 用語集
    人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。