総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

TRIZの基礎理論(2)~ TRIZ-IPS

新商品開発などをテーマにした問題解決を支援するTRIZの最新手法であるTRIZ-IPSをご紹介します。

IPS(Inventive Problem Solving)とは

IPSの問題解決は、クラシカルTRIZの問題解決のアルゴリズム(ARIZ)をベースに、Ideation International,IncのTRIZ専門家によって開発された問題解決のプロセスです。このプロセスを使って問題解決を図るには、ベースとなっているクラシカルTRIZの考え方、手法などの知識が不可欠です。

TRIZ-IPS(Inventive Problem Solving)の全体像

IPSは、全5ステップによって構成されています。全体は、分析→総合化(創造)→評価という一般的なエンジニアリングステップとなっておりますが、分析・総合化(創造)過程においてTRIZの考え方、手法を活用します。

問題解決プロセス

詳細資料のダウンロード

2006年に実施したTRIZ-IPSの紹介イベントで使用した資料です。ダウンロード可能ですので下記からご利用ください。

リンク

TRIZの基礎理論(1)~ クラシカルTRIZ
TRIZの基本手法であるクラシカルTRIZを特徴付ける手法や考え方をご紹介します。
TRIZの基礎理論(2)~ TRIZ-IPS
新商品開発などをテーマにした問題解決を支援するTRIZの最新手法であるTRIZ-IPSをご紹介します。
TRIZの基礎理論(3)~ TRIZ-DE
新商品開発などをテーマにした将来の市場・商品の予測を支援するTRIZの最新手法であるTRIZ-DEをご紹介します。
TRIZの基礎理論(4)~ TRIZ-FA
事故や障害などの不具合の解決をテーマにした問題解決を支援するTRIZの最新手法であるTRIZ-FAをご紹介します。
TRIZの基礎理論(5)~ TRIZ-FP
事故や障害などの不具合の予防をテーマにした問題解決を支援するTRIZの最新手法であるTRIZ-FPをご紹介します。

ページ先頭へ