総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

『TRIZ の理論とその発展 システマテック・イノベーション』

出版社:産業能率大学出版社
税抜価格:¥ 2,000 -
監修:産業能率大学出版部 CPM / TRIZ 研究会メンバー
備考: 192 頁/ 2003 年 4 月 7 日

本書は、 TRIZ を正しく理解するため原点に戻って全体像を理解すると共に、実務家が実践的使用に活かせるように書かれている。そのために四部構成とし、目的に合わせて選択的に読むことができる。第 I 部は、 TRIZ の意味、 TRIZ から期待できる成果、その成果を保証する TRIZ 理論・手法、更に TRIZ の発展経緯を通した全体像。第 II 部は、 TRIZ の様々な手法を詳しく紹介している。第 III 部では、現在実践的に使われている TRIZ の姿を紹介しており、 TRIZ ソフトウエアの活用、企業での導入事例なども載せている。 TRIZ を歴史的発展の視点で見た場合、第 I 部~第 II 部はクラシカル TRIZ 、第 III 部はコンテンポラリー TRIZ になっている。第 III 部では、 TRIZ 知識データベースを紹介している。 TRIZ は、ものづくりに留まらず、マネジメント上での意思決定にも活用できる創造的問題の方法論であり、付加価値のある製品の研究開発や合理的な意思決定を支える思考の支援ツールである。

    理論とその発展

    監修:産業能率大学 CPM / TRIZ 研究会メンバー
    (中村芳樹・吉澤郁雄・橋本公一・大崎政雄)
    出版社:産業能率大学出版部
    税抜価格 2,000 円( 192 頁) 2003 年 4 月 7 日

    主な内容

    <第 I 部 TRIZ 理論と全体像>
    第 1 章 イノベーションを支援する TRIZ
    第 2 章 TRIZ 理論と手法体系

    <第 II 部  TRIZ 手法>
    第 1 章 技術システム進化のパターン
    第 2 章 技術的矛盾と40の発明原理
    第 3 章 物理的矛盾と分離の法則
    第 4 章 物質―場分析( Substance-Field Analysis )
    第 5 章 SLP(小さな賢人達)
    第 6 章 イフェクツ
    第 7 章 ARIZ(アリーズ)

    <第 III 部  TRIZ の展開>
    第 1 章 TRIZ / IPS
    第 2 章 TRIZ による製品企画・戦略
    第 3 章 環境負荷削減問題への TRIZ の適用
    第 4 章 業務革新への TRIZ の適用)

    <第 IV 部  TRIZ の知識データベース>
    第 1 章 39 の技術パラメータ
    第 2 章 40 の発明原理
    第 3 章 76 の標準解
    第 4 章 イフェクツ

    ページ先頭へ