総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

仕事に活かす民法・商法入門

  • コンピュータ採点型
  • 再受講不可

コースコード

A241

受講料

21,600

受講期間

3か月

在籍期間

6か月

導入のポイント

企業はビジネス活動を通じてさまざまな法令を遵守しなければならず、多くのビジネスパーソンにとって、このための基本的な法律知識を身につけることが必須となってきています。このコースは数多く存在する法律の中で、ビジネスに必要な法律知識に的を絞った具体的な内容であり、管理者・マネジャーから中堅・新入社員まで幅広い層の方々におすすめしたいコースです。また、中堅社員や営業担当者の必須受講などで導入されるケースもあります。

主な対象者

民法・商法の基礎知識を理解したうえで仕事をすすめたい方

ねらい

■ビジネス社会において最も重要かつ基本的な法律である「民法」「商法」の読み方をやさしく学びます。
■法律の基礎知識から専門用語の修得まで段階的・体系的に学習します。
■ビジネスパーソンとして欠かせない契約・商取引、債権・債務の基礎知識を身につけます。

特色

■数多く存在する法律の中で、ビジネスシーンで必要な法律に的をしぼったテキストで、ビジネスパーソンに必要な法律知識を網羅的に学びます。
■ビジネスの場面で遭遇する法律問題に対処できる実践的な内容なので、法律に苦手意識をお持ちの方でも気軽に学習できます。
■節ごとに学習のねらいを載せ、学習する内容を整理し、理解を促進する構成になっています。

教材構成

●テキスト 3冊
●添削 3回(Web提出可)

カリキュラム

01
契約についての法律知識

1.ビジネスパーソンと法律
・リーガルマインドのすすめ~法律知識は日常業務に不可欠
・ビジネスに関連する法律の根底にある考え方
2.契約の主体-個人と法人
・契約締結に必要な能力
・契約の締結権限
・法人
3.契約が成立するための要件
・契約が有効に成立するための要件
・契約成立に関わる法的諸問題
4.契約の成立による効果
・契約の一般的な効力
・契約の履行とそれにまつわる諸問題
5.さまざまな契約
・契約の分類
・売買型の契約
・貸借型の契約
・役務型の契約
・その他の契約
6.個人との契約における注意点-家族法
・親族
・相続

02
財産の管理についての法律知識

1.さまざまな財産の管理
・各種の財産権
・財産権の取得にかかわる法的諸問題
・不当利得
2.債権の管理と回収
・債権の管理
・債権の履行の確保
・債権譲渡等
・債権の保全と強制執行
3.債権の担保
・債権の担保とは
・物による債権の担保
・人による債権の担保
・担保としての機能を有する制度
4.不法行為への対応
・不法行為制度とは
・一般不法行為の成立要件
・不法行為の効果
・特殊な不法行為

03
企業取引と会社についての法律知識

1.商取引に関する基礎知識
・商取引に適用される法律
・商人を規制するルール
・商行為の特則
・さまざまな商取引
2.会社のしくみ
・会社とは
・株式会社の経営機構
・株式会社の運営
3.手形・小切手による決済
・手形・小切手とは
・手形取引
・小切手取引
・手形・小切手のトラブル

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。