総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

ネットチューターなし ITマネジメント・エッセンス(ネットチューターなし)(2018年4月開講)

  • リニューアルコース
  • eTextあり
  • コンピュータ採点+講師添削(Web提出)型

コースコード

A1J2

受講料

10,800

受講期間

2か月

在籍期間

4か月

導入のポイント

ITは企業経営において、省力化や自動化を目指す基幹システムの導入に加え、製品開発や顧客サービスの向上といったビジネスの価値そのものを高める活動に欠かすことができなくなっています。そして、これらを実現するためのITの進歩にも目ざましいものがあります。このコースでは、次世代リーダーを目指す方がIT領域にて押さえておくべき基本的な知識を習得し、ビジネスの推進や組織のマネジメントに必要な意思決定のための基盤をつくります。

主な対象者

次世代リーダーを目指す方で、ITマネジメント分野の学習を基礎から始めたい方

ねらい

■次世代リーダーとして押さえておくべきITの基本とトレンドが分かる。
■ITを経営課題として捉え、ビジネスに活用するための着眼点が得られる。
■これからの経営戦略に欠かせない最近のITのキーワードが理解できる。
■ITを活用した自組織の変革について考えるための基盤をつくることができる。

特色

■「エッセンス」の名の通り、テキストは見開き構成とし、当該領域の全体像と主要テーマをキーワード単位に幅広く学べるよう工夫しています。
■「ケース別冊」を通じて、解答が1つでない課題について、自分なりの考えをまとめるトレーニングができます。
■ITの経営的側面と技術的側面の両者に焦点を当て、現代のビジネス環境に適合する新しいテーマを積極的に盛り込んでいます。

教材構成

●テキスト 1冊
●ケース別冊 1冊
●添削 2回(Web提出可)
【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

カリキュラム

01
ITManagement Essence

1.企業経営とIT
 ・ITマネジメントの重要性 ・情報システム技術の動向 ・企業間の連携 ・情報分析のためのIT ・エンドユーザのIT活用 ・業界を大きく変えるIT ・業務改革をもたらすIT ・働き方を変えるIT ほか
2.ITと情報システム
 ・ハードウェア ・ソフトウェア ・アルゴリズム ・データベースとファイル ・通信ネットワーク ・インターネット ・クラウドコンピューティング ・企業と情報システム ・企業革新と情報システム ほか
3.ITと情報システムの活用
 ・生産管理・SCMのためのIT活用 ・小売/卸売/物流企業のIT活用 ・販売・営業業務のIT活用 ・飲食業・宿泊業のIT活用 ・金融業のIT活用 ・行政・自治体でのIT活用 ほか
4.ITの導入プロセス
 ・経営戦略とIT戦略 ・IT投資のねらいと評価 ・IT導入プロジェクトの運営 ・ITの企画と調達 ・提案依頼書(RFP)のまとめ方 ・アプリケーション開発・導入の進め方 ・受入れテストと移行・導入 ・ITサービスレベルマネジメント ほか
5.ITによるビジネス革新
 ・クラウドコンピューティング、SaaS・PaaSの広まり ・ビッグデータの爆発的増加とその活用方法 ・ネットを活用したマーケティング ・マルチチャネル ・オムニチャネル ・サービスイノベーションの流れ ・BtoBイノベーションの流れ ・ビジネスモデルの進化の流れ ・働き方の大改革の流れ ほか
6.ITマネジメントの今後と課題
 ・デジタルビジネス時代のITマネジメント ・メーカーのサービス化 ・販売・営業のスタイルの進化 ・これからのIT教育 ・セキュリティ対策 ・個人情報の活用と問題 ・災害対策、BCP ・ITリーダーが考えるべきデジタル戦略 ・ナレッジマネジメントと組織学習の今後 ・ITによる新市場創造 ・デジタルトランスフォーメーションへ

特記事項

執筆
幡鎌 博(文教大学経営学部 教授)
山田 一彦(有限会社冠夢堂システムズ 代表取締役)
白土 由佳(産業能率大学経営学部 講師)

※2018年4月より開講します。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ