総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

伝わる図解とデザイン

  • 新コース
  • eTextあり
  • 講師添削+コンピュータ採点型

コースコード

B7E0

受講料

12,960

受講期間

2か月

在籍期間

4か月

導入のポイント

図解による効果的な表現方法と伝わりやすいレイアウトの資料を作るスキルを身につけます。図や表を使った効果的な表現方法を理解し、それをセンスよいレイアウトで、分かりやすい資料にすることができるようになります。企画書(スライド)、リーフレットなどに応用できる図や表の表現方法やレイアウトの基本を学びます。

主な対象者

・意図が伝わるセンスの良い資料を作りたい方
・さまざまな資料(企画書・販促ツールなど)を作る機会の多い方
・図解表現力を身につけたい方

ねらい

●企画書やリーフレット、ポスターなどを分かりやすく、センス良く作成できるようになるためのポイントを学習します。
●画像の使い方や配色、レイアウトの基本を理解し、気の利いた見やすい資料を作ります。

特色

情報を人に伝える図解とレイアウトを実践的に学びます。
文字の表し方から図・配色・画像、表・グラフ、レイアウトの基本的な法則を学びます。
サブテキストでは、パソコンを使って、読みやすい文書を作る方法や、図や画像の作り方などを具体的に解説し、配色やレイアウトのバリエーションを紹介しています。
テキスト・サブテキスト共に豊富なカラーページで解説し、視覚に訴えるセンスのよい資料を作ることができるように学習します。

教材構成

●テキスト 1冊
●サブテキスト 1冊
●添削 2回(コンピュータ採点型+講師添削型 いずれもWeb提出可)
【eTextあり】
テキストおよびサブテキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

カリキュラム

テキスト
伝わる図解とデザイン

1.資料を構成する要素
 ・文章(リズム/文字/行/段/縦組み/横組み)
 ・図解(作り方/図形/飾り/図形と文字)
 ・配色(基礎知識/イメージ/キーカラー/図解を塗る)
 ・図版(・写真:種類/補正/効果/キャプション ・図表:構成要素/項目と内容/グラフ化/グラフの色合い)
2.レイアウトの法則と実践
 ・大きさ/余白/グリット
 ・流れ/見出し/ロゴ
 ・レイアウト(要素)
 ・写真を使ったレイアウト
 ・表紙

サブテキスト
使える!図解・アイデアブック

・文字・段落を使った文書の作成
・図や画像の作成と色の設定
・構成要素を組み合わせたレイアウト

特記事項

※各種媒体の制作を専門の職業としないビジネスパーソンを対象にした内容です。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)