総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

BFシリーズ~情報の分析・加工・活用ができる~ 情報分析力を鍛える

  • eTextあり
  • コンピュータ採点+講師添削(Web提出)型

コースコード

A2P2

受講料

12,960

受講期間

2か月

在籍期間

4か月

導入のポイント

データや情報を分析・加工し、それを意味づけして次のアクションにつなげていくことは、すべてのビジネスパーソンに求められる基本的な能力の1つです。インプットとしてのデータや情報を適切に分析・加工することは、価値あるアウトプット(成果物)を得るために欠かせません。このコースでは、こうした情報分析力を高め、データや情報をビジネスに活用するためのスキルを習得します。

主な対象者

データや情報の読み方、活用の仕方を身につけたい方、データや情報の適切な分析・加工の仕方を学びたい方

ねらい

データや情報の内容を見極め、読みこなし、分析して仕事に役立てるための視点や具体的な方法を学びます。

特色

1.定量データおよび定性データそれぞれについて、分析・加工のコツやポイントを具体的な例示を使って解説しています。
2.グラフやフレームワークなど分析のための基本的なツールについて、その使い方や活用の仕方をトレーニングします。

教材構成

●テキスト 1冊
●サブテキスト 1冊
●添削 2回(コンピュータ採点型+講師添削型 いずれもWeb提出可)
【eTextあり】
テキストおよびサブテキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

カリキュラム

テキスト
情報分析力を鍛える

1.情報分析の基本
2.定量データの分析
3.定性データの分析
4.情報の見方、捉え方
5.情報分析の実践

サブテキスト
情報分析力トレーニングブック

1.基本編:「データ分析の基本技術」
2.実践編:「データの加工と意味づけ」
3.総合編:「分析による問題点の把握」

特記事項

※本コースは文部科学省認定講座です。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 「給」は「教育訓練給付制度」指定コースです。なお、本制度のしくみや対象コースは年度途中でも予告なく変更になる場合があります。
メールによるお問い合わせ
ご要望があれば、本学アドバイザーがご説明に伺います。
お問い合わせ
電話によるお問い合わせ
該当する地区の事業拠点へお問い合わせ下さい。

ページ先頭へ