参加受付中開催済み

"テレワーク環境下における仕事の進め方を考える"
ケース映像を用いた研修プログラムのご紹介(マネジャー編/メンバー編)

コロナ禍以降、多くの企業がテレワークを推進しており、この流れは今後も継続することが予測されます。
従来の働き方を見直し、仕事の生産性を高めワークライフバランスを実現する効果が期待できる一方、職場でのコミュニケーション機会の減少と質の低下が懸念され、すでに一部顕在化してきているとの声も聞こえます。
それらは制度の整備だけで解決する問題ではなく、職場のマネジャーとメンバー双方がテレワーク環境下における仕事の進め方を理解し、職場全体で従来の仕事の進め方をアップデートすることが必要です。
今回ご紹介する新プログラムは、マネジャーとメンバーそれぞれの立場でどのようにテレワーク環境を捉え、仕事の進め方を変えていけばよいのか、ケース映像で分かりやすく勘所を学べるプログラムです。
本イベントでは、実際に研修で使用するケース映像の視聴も含めプログラムの概要と学習ポイントをご紹介いたします。また、「上場企業の課長に関する実態調査(最新版)」から明らかになったテレワーク環境下におけるマネジャーの課題(「部下の労務管理が難しくなった」「部署内の情報共有が難しくなった」など)を紐解きながら、現場が抱える課題とその解決の糸口についても考察していきます。
【参加者特典】ご希望の方には「上場企業の課長に関する実態調査(最新版)」を無料で進呈いたします!

実施日時 2021年12月06日(月)13:30~14:45(13:15受付開始)
会場 Zoomでのオンライン参加となります
対象者 人事・教育部門のご担当者様、責任者様
参加費 無料
定員 100名(先着順)※定員になり次第締め切らせていただきます

イベントプログラム

1.チェックイン

2.コロナ禍以降の職場の変化とは?
  ~「上場企業の課長に関する実態調査(最新版)」結果からテレワークのあるある課題を考える~

3.「ケース映像を用いた研修プログラム」のご紹介
  ~リアルなケース映像を活用した「マネジャー編」「メンバー編」プログラムのポイント~

4.ケース映像の活用バリエーション
  ~ケース映像と他プログラムの効果的な組合せ方法~

5.チェックアウト (質疑応答)

スピーカー紹介

米井 隆
学校法人産業能率大学 総合研究所
人事・マネジメント研究センター
主幹研究員
中拂 美樹
学校法人産業能率大学 総合研究所
人事・マネジメント研究センター
研究員

その他注意事項

●ブラウザ版は機能が制限されるため、Zoomアプリケーションのインストールをお願いします。
●本イベントではZoomのウェビナー機能を使用します。
※法人対象のフォーラムのため、個人の方および同業他社様のご参加については、お断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ先(イベント担当)

学校法人産業能率大学 総合研究所
第2普及事業部 普及事業5課(担当:秋山)
〒158-8630 東京都世田谷区等々力6‐39‐15
Tel:03‐5758-5121

WEBからのお問い合わせはこちらから
(お問い合わせの際は、イベント名の入力をお願いします。)

受付終了いたしました。

申し込みフォーム

こちらの申し込みフォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。
お申し込み確認後、ご参加いただける場合は改めて受講票をお送りします。
※ 法人対象のセミナーのため、個人の方および同業他社様のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。