総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

新入社員研修「仕事道入門」(入社時)

「仕事道入門」がうまれた背景
~新入社員に不足しがちな“自分の意思で前に進む力”~

  • 言われたことしかやらない
  • 応用がきかない
  • 上下の人間関係を構築できない

昨今の新入社員に対して様々な特徴が言われていますが、共通することは、自分自身で状況を判断し、自分の意思により行動に移していく意識や行動が欠けていることが考えられます。

この“自分の意思で前に進む力”が、昨今の新入社員に欠けていると考えられる背景には、受けてきた学校教育、育ってきた社会環境などの影響により、不安定な外部環境には目を向けず、自分の目の届く範囲でモノゴトを考え、自分の思考の枠組みのみで判断する習慣が身についてしまったことが考えられます。
“自分の意思で前に進む力”が無い状態では、社会人として必要となる「知識・スキル」や、主体的な働きかけにより質・量共に向上していく「仕事での経験」を蓄積していくことは困難でしょう。このような問題意識から生まれたのが「仕事道入門」です。

「仕事道入門」では、仕事や様々な仕事の場面や人間関係の中から、なぜ、何が必要なのかを前向きに捉え、主体的に自分はなにをすべきなのかを考え、具体的に行動に移すといった、“自分の意思で前に進む力”を獲得します。この力は、「知識・スキル」や「仕事での経験」を積極的に獲得していくための土台となるのです。

「仕事道入門」がうまれた背景

ページ先頭へ

「仕事道入門」で学習する“仕事人”としての“心技一体”

「仕事道入門」では、いかに仕事に前向きに取り組むことができるかとういうメンタル面や、具体的に仕事に取り組み、成果を生み出していくという技術面を、様々な演習により強化していきます。さらに、メンタルと技術面のバランスをとりながら両者を一体させ、自己の強みや弱みと向き合いながら、継続的な自己成長につなげていくことも研修を通じて実施していきます。

これらメンタル面を「心」、技術面を「技」、そして、心と技を一体させる「心技一体」を実践できる人物を「仕事人」としており、仕事人を目指して心技一体を修練していきます。

なお、「挨拶」「時間厳守」「報告・連絡・相談」などの仕事に欠かせない、基本中の基本となる姿勢や態度については、型として修得させるだけでなく、実際の仕事場面でも実践し続けるための習慣化が重要となります。習慣化させるには、「挨拶」「時間厳守」「報告・連絡・相談」の意味や効果を理解させることに留まらず、継続していくことにより自分の力として定着していくということを認識させます。

「仕事道入門」で学習する“仕事人”としての“心技一体”

ページ先頭へ

“心技一体”を効果的に修得するための学習方法

「仕事道入門」では、単なる知識付与やスキル獲得だけを目的とはしていません。心技一体を実践できる仕事人としての基本を修得するために、「頭でわかる」ことではなく、「行動できる」ことをゴールとした「体験型学習」により設計しています。

“心技一体”を効果的に修得するための学習方法 「頭でわかる」ことではなく、「行動できる」ことをゴールとした「体験型学習」

したがって、学ぶべき内容を最適な方法で学習することが大切になります。
具体的には、仕事人のイメージを自分たちの考えうるレベルから考えさせることに始まり、仕事人の要件である、心や技を仕事の実践場面で発揮できる力として獲得させます。さらに、様々な状況や相手に対して的確な判断や行動をしていくために主体的に考える訓練を行います。このような段階的かつ発展的な学習を通じて、“仕事人”としての“心技一体”を獲得していきます。

“心技一体”を効果的に修得するための学習方法 段階的かつ発展的な学習を通じて、“仕事人”としての“心技一体”を獲得

ページ先頭へ

“自分の意思で前に進む力”は実務経験を踏まえたフォローアップで強化される

仕事人の心技一体は、実務実践において具体的な力として発揮することにこそ価値があります。したがって、一定期間の実務経験を踏まえた後に、仕事人としての心技一体の実践状況を振り返るフォローアップ研修「仕事道実践」の実施をお勧めします。「仕事道実践」では、明確なゴール(仕事人)や枠組み(心技一体)により実務実践を振り返るため、研修を単なるガス抜きに終わらせること無く、「仕事道入門」で身につけた力をブラッシュアップし、更なる成長を目指していきます。フォローアップを通じて新入社員を確実に卒業し、仕事人として独り立ちしていくことを促進します。

“自分の意思で前に進む力”は実務経験を踏まえたフォローアップで強化される

ページ先頭へ

「仕事道入門」研修のプログラム概要はこちら

新入社員研修「仕事道入門」 (入社時)

新入社員が仕事の基本を「知る」だけではなく、「分かる」「出来る」レベルまで深く身に付けるために学習心理学を大きく取り上げた思考・体験型の新入社員研修です。

「仕事道入門」のフォローアップ研修プログラム概要はこちら

新入社員フォロー研修「仕事道実践」

「仕事道入門」研修と連動した入社半年~1年目のフォローアップ研修です。

研修のご相談、ご不明な点などお気軽にお問い合せください

お気軽にご相談ください お問合せはこちらから

新入社員育成のソリューション・マップ 『新入社員育成 5つの視点』 無料進呈中

新入社員の育成を「内定時」「新入社員」「若手社員」「育成する側」「人材育成部門」の5つの視点で捉え、豊富なソリューションでご支援します。

指導する側・OJTサポートも組み込んだ、お役に立つ1冊です。

まずは資料をご請求ください

詳しいご案内資料を無料でお送りいたします。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。