総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

現状業務の評価に基づく適正要員の算定基準設定プログラム

コンサルテーションの考え方

本プログラムの目的は、『適正要員を維持する』ことにあり、そのために経営の状況にあった適正要員の算定基準の設定を行います。「適正」という状態は、将来にわたって恒久的なものではなく、さまざまな外的要因によって変化します。そこで、『適正要員を維持する』ためには、常に変化を意識し、その変化に対して適正要員を維持する対応がとれるしくみが必要となり、算定基準の設定が必要となるのです。