総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

全社経営計画策定プログラム

コンサルテーションの考え方

経営企画部門は、経営の意思・意図や現場の状況を的確に認識し、それをふまえて目標に向けた全社的な計画を構築していかなければなりません。

“企画・計画”活動が主体的、自律的活動であるということは、そこに参画する人々が現状を的確に認識する“理性的、合理的”活動と同時に、将来に向けて何かを構想する“構想力、意思”を持つことを要求します。

ビジョンに基づく計画策定を経営企画部門が専門的に担うとすれば、経営の意思・意図をふまえて、自社の事業をどのように構築していくか、それを時間軸に即してどのような活動計画に落とし込むかについての構想と同時に、事業遂行部門の現状と環境を的確に認識、評価しなければなりません。

ただ単に、どこかから与えられた課題について作業の割り振りと数字合わせをするだけの活動では、その存在意義を問われます。

本プログラムは、このような観点に立ってビジョンの構築から全社中期計画策定までのプロセスを実施するものです。

コンサルテーションのすすめ方

全社経営計画策定プログラム 構成図

全社経営計画策定プログラム ステップ

ページ先頭へ

関連情報

事業戦略構築プログラム
事業戦略の構築に関するコンサルティング・プログラムをご紹介いたします。
経営組織再編成プログラム
戦略実行に即応した経営組織の再編成に関するコンサルティング・プログラムをご紹介いたします。
共働目標の推進プログラム
戦略実行に即応した組織運営を実現するビジョン構築から日常管理までのストーリー作りに関するコンサルティング・プログラムをご紹介いたします。